アニメ紙芝居  アニメ 紙芝居 福娘童話集
 


福娘童話集 > 絵本紙芝居(アニメかみしばい) 屏風(びょうぶ)の虎(トラ)

びょうぶのトラ



屏風(びょうぶ)の虎(トラ)
一休さんのとんち話 → 一休さんについて

イラスト版 えほん版

 むかしむかし、一休さん(いっきゅうさん)と言う、とんちで評判の小僧さんがいました。

 一休さんのとんちの評判を聞いて、殿さまがお城に一休さんを招き入れました。
「さっそくじゃが、そこにあるびょうぶのトラをしばりあげてくれぬか。
 夜中にびょうぶから抜け出して悪い事ばかりするので、ほとほと困っておったのじゃ」
 もちろん、ひょうぶに描かれた絵のトラが出てくるなんて、うそに決まっています。
 しかし有名な絵描きが描いたのでしょうか、びょうぶに描かれたトラはキバをむいて、今にも襲いかかってきそうでした。
「本当に、すごいトラですね。
 それでは、しばりあげてごらんにいれます。
 なわを、用意してください」
「おおっ、やってくれるか」
「はい。もちろんですとも」
 一休さんはそう言うと、ねじりはちまきをして腕まくりをしました。
 そして家来が持ってきたなわを受け取ると、一休さんは殿さまに頼みました。
「それでは、トラをびょうぶから追い出してください。
 すぐに、しばってごらんにいれます」
 それを聞いた殿さまは、思わず言いました。
「何を言うか! びょうぶに描かれたトラを、追い出せるわけがなかろうが」
 すると一休さんは、にっこり笑って言いました。
「それでは、びょうぶからはトラは出て来ないのですね。
 それを聞いて、安心しました。
 いくらわたしでも、出てこないトラをしばる事は出来ませんからね」
 それを聞いて、殿さまは思わず手を叩きました。
「あっぱれ! あっぱれなとんちじゃ! ほうびをつかわすから、また来るがよいぞ」

 こうして一休さんはたくさんのほうびをもらって、満足そうにお寺に帰りました。

おしまい

前のページへ戻る

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
日本や世界の昔話を掲載
朗読やぬりえなど
女の子応援サイト さくら
誕生日占い・女の子のお仕事など
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診