アニメ紙芝居  アニメ 紙芝居 福娘童話集
 

福娘童話集 > 絵本紙芝居(アニメかみしばい) 雪女の恩返し(4k HD)

雪女の恩返し(4k HD)
アニメサイズ Max 2880×2160 youtubeの設定で変更可能
再生環境に合わせて、最適な画質でお楽しみ下さい。




雪女の恩返し(4k HD)
百物語

イラスト版  えほん版

 むかしむかし、ある村はずれに、大金持ちの家と貧乏な家がありました。

 ある、吹雪の夜です。
 白い着物を着た美しい娘が、お金持ちの家の戸を叩きました。
「わたしは旅の者ですが、この吹雪で困っております。どうか今夜一晩、泊めて下さいませんか?」
 すると金持ちの主人は、
「はん。お前がどうなろうと、わしの知った事か」
と、ぴしゃりと戸を閉めてしまいました。
 そこで娘は仕方なく、隣の貧乏な家に行って戸を叩きました。
「わたしは旅の者ですが、この吹雪で困っております。どうか今夜一晩、泊めて下さいませんか?」
 すると貧乏な家のお百姓さんは、
「さあ、早く中へお入り。大した物はないが、こんな所でよかったら、遠慮なく泊まっていくがいいよ」
と、娘をいろりのそばへ座らせて、火を大きくしてあげました。
そして、おかみさんも、
「外は寒かったでしょう。こんな物でよかったら、食べておくれ」
と、自分たちが食べる分のおかゆを、娘に出してくれたのです。
 それを一口食べた娘は、
「ありがとうございます。おかげで生き返った様な気持ちです」
と、涙をこぼして喜びました。
 それから、お百姓とおかみさんは、自分たちの布団を娘に貸してあげて、自分たちはわらの中にもぐって寝ました。

 さて次の朝、お百姓さんとおかみさんは早起きして、娘の為においしい味噌汁をつくってあげました。
「さあ、朝ご飯が出来ましたよ」
 おかみさんがふとんのそばに行ってみると、どうした事か娘の姿がありません。
「はて、どこへ行ったのかしら? ・・・あら、この手紙は」
 おかみさんは、布団の横に置かれた手紙に気づきました。
 そして、その手紙を読んでみてびっくり。
 そこには、こう書かれていたのです。
《わたしは雪女で、この冬を最後に寿命が尽きる運命でした。
 生きている最後に温かいもてなしを受け、わたしは人間の心であの世へ旅立つ事が出来ました。
 ありがとうございます。
 お礼を服の中に残しておきますので、どうぞ使って下さい》
 そこでおかみさんがあわてて布団をめくってみると、娘が着ていた服がありました。
 おかみさんがその服を手に取ってみると、服はぐっしょりと濡れており、そしてその服の中には小判がたくさん入っていたと言う事です。

おしまい

前のページへ戻る

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
日本や世界の昔話を掲載
朗読やぬりえなど
女の子応援サイト さくら
誕生日占い・女の子のお仕事など
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診