アニメ紙芝居  アニメ 紙芝居 福娘童話集
 

福娘童話集 > 絵本紙芝居(アニメかみしばい) トゥルーデおばさん(4k HD)

トゥルーデおばさん(4k HD)
アニメサイズ Max 2880×2160 youtubeの設定で変更可能
再生環境に合わせて、最適な画質でお楽しみ下さい。




トゥルーデおばさん(4k HD)
グリム童話 →グリム童話の詳細

イラスト版  えほん版

 むかしむかし、あるところに、とってもわがままな娘がいました。
 その娘がある日、両親(りょうしん)に言いました。
「わたし、トゥルーデおばさんの所に行くの。
 人に聞いたんだけど、そこには珍しい物がたくさんあるんだって。
 わたし、行ってみたくてしょうがないのよ」
 娘の言葉に、両親はあわてて反対しました。
「なんて事を!
 いいかい、トゥルーデおばさんは大変な悪人なんだよ。
 とんでもない悪い事をしているんだ。
 あんな所へ行ったら、二度と戻って来れなくなるから」
 ところが娘は、親の言う事なんかまるで聞きません。
 娘はそのまま、トゥルーデおばさんの所へ出かけて行ったのです。

 やって来た娘を見るなり、トゥルーデおばさんが聞きました。
「お前は、どうしてそんなに青い顏をしているんだい?」
 娘は震えながら、答えました。
「あたし、怖くって。おばさんの家のはしごで、まっ黒な人を見たのよ」
「それは、炭を焼く男さ」
「それから、まっ青な男も見たわ」
「それは、狩人(かりゅうど)だよ」
「その次に、血みたいにまっ赤な男に会ったわ」
「それは、獣(けもの)を殺す男だ」
「それに、この家の窓からおばさんは見えなくて、頭が火で燃えているオニが見えたの」
「そうかい、そうかい」
 おばさんは、不気味に笑いました。
「お前は、魔女(まじょ)が化粧(けしょう)をするところを見ただけさ。
 わたしはお前が来るのを待っていたんだ。
 さあ、光っておくれ」
 そう言うとトゥルーデおばさんは、魔法で娘を木の棒に変えてしまいました。
 おばさんはその棒をつかむと、かまどの火にくべてしまったのです。
 そして、うれしそうにつぶやきました。
「どうだい、明るいじゃないか」

おしまい

イラストレーターの夢宮 愛さんが、その後のお話しを描いています。
お気軽に、お立ち寄りください。

→ その後の『トゥルーデおばさん』



前のページへ戻る

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
日本や世界の昔話を掲載
朗読やぬりえなど
女の子応援サイト さくら
誕生日占い・女の子のお仕事など
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診