アニメ紙芝居  アニメ 紙芝居 福娘童話集
 

福娘童話集 > 絵本紙芝居(アニメかみしばい) キツネとガチョウ(4k HD)

キツネとガチョウ(4k HD)
アニメサイズ Max 2880×2160 youtubeの設定で変更可能
再生環境に合わせて、最適な画質でお楽しみ下さい。




キツネとガチョウ(4k HD)
グリム童話 → グリム童話の詳細

イラスト版  えほん版

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
あひるのかおキツネ ガチョウ(ぺりかん)の折り紙トリ(ぺりかん)

 むかしむかし、あるキツネが草原ヘやって来ました。
 草原には、よく太ったガチョウのむれが座っていました。
 するとキツネは、笑いながら言いました。
「これはついているぞ。
 これだけいれば、当分食べ物に困ることはない」
 キツネに気づいたガチョウのむれは、あわれっぽく命ごいをはじめました。
 でもキツネは、少しも聞き入れようとはしません。
「命ごいをしてもむださ。
 お前たちは、みんな死ぬ事に決まってるんだ」
 すると一羽のガチョウが、勇気を出して言いました。
「わたしたちあわれな鳥どもが、この若い元気いっぱいの命をどうしても捨てなければならないのでしたら、どうかその前に、わたしたちがおいのりをする事をお許しください。
 みんなが罪のあるままで、死にませんように。
 それさえすみましたら、わたしたちはあなたの前に一列にならびましょう」
「よかろう」
と、キツネは言いました。
「それは、もっともな事だ。
 さあ、いのるがいい。
 ぼくはその間、待ってやろう」
 まず最初の一羽が、ひどく長いいのりを始めました。
 ガア、ガア、ガア、ガア・・・。
 最初の一羽がなかなか終わらないので、二番目は待ち切れずに、
 ガア、ガア、ガア、ガア・・・。
と、始めました。
 それから三番目、四番目と、それにならいました。
 こうしてしまいには、みんなが一緒になって、
 ガア、ガア、ガア、ガア・・・。
と、鳴きました。
 そして今でも、
 ガア、ガア、ガア、ガア・・・。
と、鳴いているのです。

おしまい

前のページへ戻る

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
日本や世界の昔話を掲載
朗読やぬりえなど
女の子応援サイト さくら
誕生日占い・女の子のお仕事など
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診