アニメ紙芝居  アニメ 紙芝居 福娘童話集
 

福娘童話集 > 絵本紙芝居(アニメかみしばい) カンチールとバナナ(4k HD)

カンチールとバナナ(4k HD)
アニメサイズ Max 2880×2160 youtubeの設定で変更可能
再生環境に合わせて、最適な画質でお楽しみ下さい。




カンチールとバナナ(4k HD)
ジャータカ物語 → ジャータカ物語の詳細

イラスト版  えほん版

 むかしむかし、カンチールというかしこくて小さなシカがいました。
 ある日の事、カンチールは森の奥で、とてもすばらしいバナナの木を見つけました。
 とても大きくておいしそうで、見ているだけでよだれが出てきそうです。
 でもカンチールはシカなので、木にのぼってバナナを取る事は出来ません。
「何とか取る方法は・・・。そうだ! 木登りが上手なサルくんに頼んで、取ってもらおう」
 さっそくカンチールがサルに頼むと、サルは大よろこびで言いました。
「バナナ! よし。ぼくが取ってあげよう。さあ、バナナはどこにあるんだい?」
「教えてあげるけど、その代わりに一本取ったら、ぼくにも一本くれなきゃだめだよ」
「もちろんだとも。一本でも二本でも、ほしいだけ取ってあげるよ」
 サルは約束しましたが、サルはバナナの木を教えてもらうと自分一人だけ食べて、カンチールに一本もあげようとはしません。
「ようし。見ていろ!」
 怒ったカンチールは、とがった小石をたくさん集めました。
 そしてその小石を後ろ足で、ビュンビュンとサルにけり飛ばしたのです。
「あいたたたた!」
 サルのお尻にとがった小石がビシビシと当たるので、サルはまっ赤になって怒りました。
「よくもやったな、カンチールめ!」
 サルはバナナをもぎ取ると、カンチールに投げつけました。
「やーい、下手くそ。どこをねらっているんだい?」
「えーい、このこのこの!」
 たちまちカンチールのまわりは、バナナでいっぱいになりました。
「もういいよ、うそつきサルくん。これ以上は、食べられないよ」
 カンチールは山のようなバナナを食べながら、サルにあかんべーをしました。

おしまい

前のページへ戻る

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
日本や世界の昔話を掲載
朗読やぬりえなど
女の子応援サイト さくら
誕生日占い・女の子のお仕事など
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診