福娘童話集 > きょうのイソップ童話 福娘童話集 きょうのイソップ童話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
広 告
 


福娘童話集 > イソップ童話 > その他のイソップ童話 >年老いたライオン

第 12話

年老いたライオン

年老いたライオン

♪音声配信(html5)
朗読者 : ひろりん

 年老いて病気になり、すっかり力を失ったライオンが、動く事も出来ずに地面にうずくまっていました。
 すると一匹のウシがやって来て、角でライオンを突きました。
 それからイノシシがライオンに突進して、積年の恨みを晴らしました。
 それを見ていたロバは、ライオンが何の反撃も出来ないのを見て取ると、蹄でライオンの額を蹴飛ばしました。
 ボロボロになったライオンは、死に際にこう言いました。
「ウシやイノシシはまだいい。力のある者からの辱めは、何とか堪える事が出来る。しかし、ロバの様な者からの辱めは不名誉の極み、これほどの苦しみはない」

 このライオンの言う様に、実力のある者からバカにされるのは耐えられますが、実力のない者からバカにされるのはとても辛い物です。

おしまい

前のページへ戻る


福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識