さくら -SAKURA- > 女の子のお仕事 > マスコミ
あこがれの職業紹介

アナウンサー(Announcer)

4kサイズ   全身4kサイズ   塗り絵   塗り絵全身
アナウンサー(Announcer)職業のイメージイラスト
イラスト&背景写真 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたっち。 : ぺんたさんちは、今日ものんき。

コミック版(絵本紙芝居)

・お仕事の内容
 アナウンサーとは、テレビやラジオ番組でニュースを読んだり、番組の司会やスポーツ実況などをする職業。
 原稿を読んだり司会をするだけでなく、番組が始まるまでは打ち合わせや下調べ、取材などを重ねて番組にあった原稿を作ります。
 生放送では突発の出来事にも冷静に対応しなければなりません。
 また、アナウンサーには、明瞭な発音や適切な間の取り方など誰にでも聞きやすく話す技術が求められます。
 番組によっては司会進行の役割をまかされることもあり、出演者全体の様子に気を配りながら、番組を予定の時間に合わせて進行していくことなども求められます。

 最近は社内のアナウンサーをタレント代わりに使うことが多く、 ニュースキャスターやバラエティ番組の司会など、アナウンサーの活躍の場は広がりつつあります。

・お給料
 初任給25万円〜 平均年収1,200〜1,600万円
 アナウンサーもそうですが、現状ではテレビ局社員の給与は一般の民間企業と比較すると高水準です。
 人気のアナウンサーなどは独立してフリーランスとして働くと、さらに高収入になることも。

・勤務形態
 正社員、フリーランス

・勤務地
 テレビ局、ラジオ局、取材先など

・休日
 不定期
 アナウンサーはシフト制で勤務するのが一般的で、休みは不規則になりがち。

・勤務時間
 1日8時間ほど
 番組が朝の早い時間帯や深夜の時間などに収録や放送が行われる場合も多い。
 台風や地震などの災害時には、速報を伝えるため宿泊勤務もある。

・なるための流れ
 大学を卒業→アナウンサー試験に合格→テレビ局、ラジオ局に入社→あこがれのアナウンサーに。
  試験内容は、一般常識、時事問題、小論文、外国語などの筆記試験、音声試験、カメラテスト、面接。

・必要な資格
 必須の資格は無いが、専門学校に通ってアナウンサー教育を受けたり、アナウンサー志望の学生を対象に講習会を開いている放送局の講習に参加しておくと就職に有利。
 また、外国語に堪能であればさらに有利。

・ワンポイントアドバイス
 アナウンサーは採用される人数が限られた狭き門で、就職には学生からの活動が重要。

・女の子の多さ ★★★★☆  仕事の難易度 ★★★★☆

お仕事マンガ 「アナウンサー」
アナウンサー(Announcer)お仕事マンガ

お仕事マンガ 大サイズ
アナウンサー(Announcer)お仕事マンガ1

アナウンサー(Announcer)お仕事マンガ2

アナウンサー(Announcer)お仕事マンガ3

アナウンサー(Announcer)お仕事マンガ4

お仕事マンガおまけ プロフィール
アナウンサー(Announcer)お仕事マンガおまけ プロフィール
イラスト 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたっち。 : ぺんたさんちは、今日ものんき。

ページを戻る