さくら -SAKURA- > 女の子のお仕事 > その他
あこがれの職業紹介

ピアノ調律師(Piano tuner)

4kサイズ   全身4kサイズ   塗り絵   塗り絵全身
ピアノ調律師(Piano tuner)職業のイメージイラスト
イラスト 杏  ツイッター @774an

コミック版(絵本紙芝居)

・お仕事の内容
 ピアノ調律師とは、ピアノの音程を合わせて音響を整える職業。
 具体的には、1台のピアノにある88の鍵盤ひとつひとつの音程と音質を調節し、正しい音が出るようにします。
 また、必要に応じて部品修理も行います。
 ピアノ調律師になるには専門学校や音楽大学などで基礎を学んだ後、5年くらいの実践が必要とされています。

 ピアノの調律は定期的に行われ、家庭や学校、音楽教室、プロのピアニストから仕事を依頼されます。

・お給料
 平均300〜500万円。

・勤務形態
 ピアノメーカーなどの正社員、フリーランス。

・勤務地
 ピアノの調律先

・休日
 不定期
 土日に仕事のある事も。

・勤務時間
 不規則
 調律先までの移動時間も考えると、1日の拘束時間は長い。

・なるための流れ
 調律科のある音楽大学や音楽系の専門学校、ピアノメーカーが設ける調律師養成機関を卒業→音楽メーカーなどに就職→ 実務経験を5年以上積むと日本ピアノ調律師協会の資格試験を受験できる→資格試験に合格→あこがれのピアノ調律師に。

・必要な資格
 ピアノ調律師。
 資格がなくても調律は出来ますが、本業を目指すなら資格取得を目指したい。

・ワンポイントアドバイス
 ピアノ調律師は、自分の空き時間を利用した副業も多い。

・女の子の多さ ★★★☆☆  仕事の難易度 ★★★☆☆

お仕事マンガ 「ピアノ調律師」
ピアノ調律師(Piano tuner)お仕事マンガ
イラスト 杏  ツイッター @774an

お仕事マンガ 大サイズ
ピアノ調律師(Piano tuner)お仕事マンガ1

ピアノ調律師(Piano tuner)お仕事マンガ2

ピアノ調律師(Piano tuner)お仕事マンガ3

ピアノ調律師(Piano tuner)お仕事マンガ4
イラスト 杏  ツイッター @774an

お仕事マンガおまけ プロフィール
ピアノ調律師(Piano tuner)お仕事マンガおまけ プロフィール
イラスト 杏  ツイッター @774an

イラストレーターからの残暑見舞い
イラスト 杏 残暑見舞い
イラスト 杏  ツイッター @774an

ページを戻る