さくら -SAKURA- > 女の子のお仕事 > アート
あこがれの職業紹介 女の子のお仕事

絵本作家(Author of Children's book)

4kサイズ   全身4kサイズ   塗り絵   塗り絵全身
絵本作家(Author of Children's book)職業のイメージイラスト
イラス 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたっち。 : ぺんたさんちは、今日ものんき。

コミック版(絵本紙芝居)

・お仕事の内容
 絵本作家とは、絵本を描く職業。
 絵本作家には、お話を考える人、イラストを描く人、お話とイラストの両方をつくる人がいます。
 絵本といえば子供向けのイメージがありますが、近年では若い女性や一般の大人向けに作られた絵本がたくさんあり、子供から大人まで楽しむ書籍になっています。

  絵本作家として売れるまで、イラストレーターなどの職業を兼任する場合が多いです。

・お給料
 初任給16万円〜 (出版社勤務の場合)
  多くの絵本作家はフリーとして活躍しています。
  フリーの場合、収入源は本の印税、雑誌の掲載料など。
  絵本がある程度売れれば、1冊あたり数百万円の収入となります。

・勤務形態
 ほとんどがフリーランス

・勤務地
 自宅

・休日
 不定期
 週1〜2日

・勤務時間
 不規則

・なるための流れ
 美術系の専門学校や大学・短大などを卒業→出版社に作品を売り込んだり、コンクールに応募→コンクールで入賞したり、出版社の編集者に認められる→あこがれの絵本作家に。

 専門学校などではデッサンの基本を学ぶにとどまり、絵本の基礎を身につける事は出来ません。
 絵本作家を志す場合は、最終的には独学になります。

・必要な資格
 必須の資格はありませんが、題材に独自の発想を組み込み力、個性的なイラストを描く能力が必要。

・ワンポイントアドバイス
 絵本作家には日常の身の回りを注意深く見つめ、観察したものをアイデアとして活かす能力が必要。
 観察したものが多いほど発想が豊かになり、表現が豊かになります。

・女の子の多さ ★★★☆☆  仕事の難易度 ★★★☆☆

お仕事マンガ 「絵本作家」
絵本作家(Author of Children's book)お仕事マンガ

お仕事マンガ 大サイズ
絵本作家(Author of Children's book)お仕事マンガ

絵本作家(Author of Children's book)お仕事マンガ

絵本作家(Author of Children's book)お仕事マンガ

絵本作家(Author of Children's book)お仕事マンガ

お仕事マンガおまけ プロフィール
絵本作家(Author of Children's book)お仕事マンガ
イラスト 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたっち。 : ぺんたさんちは、今日ものんき。

ページを戻る