さくら -SAKURA- > 女の子のお仕事 > 政治・法律・金融
あこがれの職業紹介

速記者・速記士(Stenography)

4kサイズ   全身4kサイズ   塗り絵   塗り絵全身
速記者・速記士(Stenography)職業のイメージイラスト
イラスト 「荒駒るみ」  運営サイト eRu★Art

コミック版(絵本紙芝居)

・お仕事の内容
 速記者・速記士とは、会議の発言や会見の記録、インタビューの内容などを速記文字という特殊な符号を用いて記録する仕事。
 速記で記述された符号は、あとで普通の文字に置き換えます。
 この復元作業は反訳と呼ばれ、発言時間の数倍の時間を要する作業です。

 最近は録音機器の普及により、現場に同席せずに録音素材を文書化する仕事も増えています。

・お給料
 年収500万円前後

・勤務形態
 公務員、正社員、契約社員、フリーランス

・勤務地
 国会、裁判所など。

・休日
 週休2日

・勤務時間
 不規則。

・なるための流れ
 高校、短大、大学卒業→速記者養成所で2年間学び、成績が良ければ研修後、採用試験を受けることが出来る→
試験に合格すれば国家公務員である事務職職員として採用され、あこがれの速記者に。

 受験資格は20歳未満で高等学校を卒業した者、または試験を受ける年に卒業する人。

 速記技能検定は6級から1級まであり、2級から「速記士」の認定証が交付されます。
 速記技能検定の試験は、朗読文を速記して、反訳して原稿をつくる。
 速記の速度と反訳時間で級が決まります。
 6級は5分間400字で反訳時間60分、1級は10分間3200字で反訳時間130分。

・必要な資格
 速記士。

・ワンポイントアドバイス
 速記文字は普通の文字の10倍のスピードで書くことができると言われています。

・女の子の多さ ★☆☆☆☆  仕事の難易度 ★★★☆☆

お仕事マンガ 「速記者・速記士」
速記者・速記士(Stenography)お仕事マンガ

お仕事マンガ 大サイズ
速記者・速記士(Stenography)お仕事マンガ1

速記者・速記士(Stenography)お仕事マンガ2

速記者・速記士(Stenography)お仕事マンガ3

速記者・速記士(Stenography)お仕事マンガ4

お仕事マンガおまけ ミニキャラ
速記者・速記士(Stenography)お仕事マンガおまけ ミニキャラ

お仕事マンガおまけ プロフィール
速記者・速記士(Stenography)お仕事マンガおまけ プロフィール
イラスト 「荒駒るみ」  運営サイト eRu★Art

ページを戻る