さくら -SAKURA- > 女の子のお仕事 > マスコミ
あこがれの職業紹介

童話作家(Fairy tales writer)

4kサイズ   全身4kサイズ   塗り絵   塗り絵全身
童話作家(Fairy tales writer)<職業のイメージイラスト
イラスト 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたっち。 : ぺんたさんちは、今日ものんき。

・お仕事の内容
 童話作家とは、主に子供向けの物語を書く職業の人。
 昔話や伝説、SFやファンタジー、家族の愛情、友情など様々な切り口やテーマで物語を展開します。
 子供向けに書かれた童話であっても、内容次第では大人の読み物としてベストセラーになったりもします。
 文章は基本的には短くやさしい言葉使いで、想像力の膨らむ豊かな表現が必要。

 中には、自分で書く以外に、海外の童話を翻訳する作家もいます。
 翻訳の場合は、外国の言葉のリズムをいかに日本語の中に生かせるか、何回も原文を声に出して読み、作品の持っている世界のリズムをとらえて翻訳していきます。

・お給料
 初任給16万円~ (出版社勤務の場合)
  多くの童話作家はフリーとして活躍しています。
  フリーの場合、収入源は本の印税、雑誌の掲載料など。
 作家の印税の相場は10%前後で、印税は出版部数(売上数ではなく)によります。

・勤務形態
 ほとんどがフリーランス

・勤務地
 自宅

・休日
 不定期
 週1~2日

・勤務時間
 不規則

・なるための流れ
 一般的には、書いた作品を出版社やコンクールに応募→作品が採用されて、出版社から依頼される→あこがれの童話作家に。

  童話作家として活躍するには、作家並の文学的な知識と教養に加え、子供の心を感動させる豊かな感性が必要。

・必要な資格
 童話作家として活躍するには、作家並の文学的な知識と教養に加え、子供の心を感動させる豊かな感性が必要。

・ワンポイントアドバイス
 作った童話が海外で翻訳されたりすると、世界中の子供たちに読まれる喜びも味わえる仕事です。

・女の子の多さ ★★★☆☆ 仕事の難易度 ★★☆☆☆

お仕事マンガ 「童話作家」
童話作家(Fairy tales writer)<お仕事マンガ

お仕事マンガ 大サイズ
童話作家(Fairy tales writer)<お仕事マンガ1

童話作家(Fairy tales writer)<お仕事マンガ2

童話作家(Fairy tales writer)<お仕事マンガ3

童話作家(Fairy tales writer)<お仕事マンガ4

お仕事マンガおまけ プロフィール
童話作家(Fairy tales writer)<お仕事マンガおまけ プロフィール
イラスト 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたっち。 : ぺんたさんちは、今日ものんき。

ページを戻る