小学生童話 幼稚園・保育園の童話集 福娘童話集
ふくむすめどうわしゅう > しょうがくせいどうわ > 1ねんせいむけ > にほんむかしばなし > ももたろう
         メ ニ ュ ー

福娘童話集
にほん むかし ばなし
せかい むかし ばなし
にほん みんわ
イソップ どうわ
えど こばなし

おはなし  いちらん

しょうがくせい どうわ
こ う こ く
 


1ねんせいのにほんむかしばなし

桃太郎

ももたろう
ももたろうの ぬりえ

 むかしむかし、 あるところに、 おじいさんと おばあさんが すんで いました。
 おじいさんは やまへ しばかりに、 おばあさんは かわへ せんたくに いきました。
 おばあさんが かわで せんたくを していると、 ドンブラコ、 ドンブラコと、 おおきな ももが ながれて きました。
「おや、 これは よいおみやげが できたわ」
 おばあさんは おおきなももを ひろいあげて、 いえに もちかえりました。
 そして、 おじいさんと おばあさんが ももを たべようと ももを きってみると、 なんと、 なかから げんきのよい おとこの あかちゃんが とびだして きたのです。
「これは きっと、 かみさまが くださったに ちがいない」
 こどもの いなかった おじいさんと おばあさんは、 おおよろこびです。
 ももから うまれた おとこのこを、 おじいさんと おばあさんは ももたろうと なづけました。
 ももたろうは スクスクそだって、 やがて つよいおとこのこに なりました。
 そして あるひ、 ももたろうが いいました。
「ぼく、 おにがしまへ いって、 わるいおにを たいじします」
 そして、 おばあさんに きびだんごを つくってもらうと、 おにがしまへ でかけました。
 たびの とちゅうで、 イヌに であいました。
「ももたろうさん、 どこへ いくのですか?」
「おにがしまへ、 おにたいじに いくんだ」
「それでは、 おこしに つけた きびだんごを 1つくださいな。 おともしますよ」
 イヌは きびだんごを もらい、 ももたろうの おともに なりました。
 そして、 こんどは サルに であいました。
「ももたろうさん、 どこへ いくのですか?」
「おにがしまへ、 おにたいじに いくんだ」
「それでは、 おこしに つけた きびだんごを 1つくださいな。 おともしますよ」
 そしてこんどは、 キジに であいました。
「ももたろうさん、 どこへ いくのですか?」
「おにがしまへ、 おにたいじに いくんだ」
「それでは、 おこしに つけた きびだんごを 1つくださいな。 おともしますよ」
 こうして、 イヌ、 サル、 キジの なかまを てにいれた ももたろうは、 ついに おにがしまへ やってきました。

ももたろう

 おにがしまでは、 おにたちが ちかくの むらから ぬすんだ たからものや ごちそうを ならべて、 さかもりの まっさいちゅうです。
「みんな、 ぬかるなよ。 それ、 かかれ!」
 イヌは おにの おしりに かみつき、 サルは おにの せなかを ひっかき、 キジは くちばしで おにの めを つつきました。
 そして ももたろうも、 かたなを ふりまわして おおあばれです。
 あまりにも つよい ももたろうたちに、 とうとう おにの おやぶんが、
「まいった、 まいった。 こうさんだ、 たすけてくれぇ」
と、 てをついて あやまりました。
 ももたろうと イヌと サルと キジは、 おにから とりあげた たからものを くるまにつんで、 げんきよく いえに かえりました。
 おじいさんと おばあさんは、 ももたろうの ぶじなすがたを みて おおよろこびです。
 そして3にんは、 たからものの おかげで しあわせに くらしましたとさ。

おしまい

前のページへ戻る


       福娘のサイト

366日への旅
きょうの記念日
毎日の素敵な記念日をイラスト付きで紹介。
きょうの誕生花
毎日の誕生花を花写真付きで紹介。
きょうの誕生日・出来事
有名人の誕生日やその日の出来事と性格判断
       福娘のサイト

子どもの病気相談所
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
       福娘のサイト

世界60秒巡り
世界60秒巡り
世界の国旗・国歌・国鳥・観光名所などを紹介。
世界遺産巡り
日本と世界の世界遺産を写真付きで紹介。
都道府県巡り
47都道府県の豆知識。
県章、県鳥、県花、観光名所など。