アレルギーをやわらげるお薬童話

アレルギー
1日に3話服用
福娘童話集 > お薬童話 > アレルギー お話しの題名をクリックすると、お話しページを表示します。
メニュー
 

福娘童話集

お薬童話

・アレルギーについて

・使用上の注意

 

 
1日目
わすれな草
イラスト わすれな草
 
おんぼろ寺のカニ問答
・カニのバケモノを退治したお坊さん。
 
お月さまに行ったウサギ
・お月さまにウサギがいるのはどうして?
 
わすれな草
・わすれな草「わたしをわすれないでね」
2日目
メスウシとライオン
イラスト メスウシとライオン
 
化け物寺のしゃみせん
しゃみせんを使って人を襲う、クモのバケモノ。
 
メスウシとライオン
「食べてください」と、いうウシの親子に、ライオンは。
 
幽霊のそでかけ松
家が貧乏でお嫁にいけなかった、かわいそうな幽霊。
3日目
アザラシのお母さん
イラスト アザラシのお母さん
 
百目のアズキとぎ
とってもこわい、妖怪アズキとぎ。
 
ネコとネズミ
助けてもらったネズミの恩返し。
 
アザラシのお母さん
自分の毛皮を見つけて、アザラシにもどったお母さん。
4日目
ヒヨコ星
イラスト ヒヨコ星
 
夜泣きのあかり
貧乏な侍が子どもを寺にあずけましたが、和尚さんが。
 
ヒヨコ星
星になった、お母さんどりとヒヨコたち。
 
お銀と小金物語
お銀と小銀、二人の少女のかなしいお話し。
5日目
節分の鬼
イラスト 節分の鬼
 
黒雲
黒雲の中から、女の人の足が・・・。
 
節分の鬼
「オニは内、福は外」 すると、オニが本当に来ました。
 
オオカミになった弟
兄や姉に見すてられ、オオカミになってしまった弟。
6日目
わがままな大男
イラスト わがままな大男
 
酒呑童子
有名なオニの酒呑童子(しゅてんどうじ)のお話。
 
わがままな大男
子どもを家の庭であそばせる、心やさしい大男のお話。
 
キジも鳴かずば、うたれまいに
「まんが日本昔ばなし」で有名な、とてもかなしいお話
7日目
ツルのおんがえし
イラスト 鶴の恩返し
 
百目
目が百個もある、百目の妖怪。
 
ツルのおんがえし
たすけたツルが、布をおっておんがえし。
 
クジラと海のいかり
クジラが、漁師のゆめまくらに出てたのみました。
8日目
タイコじいさん
イラスト タイコじいさん
 
船ゆうれい
船ゆうれいを追い返した、お盆のむかえ火。
 
タイコじいさん
川に橋を作るため、タイコじいさんががんばります。
 
朝顔
死んだ娘の大好きな朝顔。その朝、娘の幽霊が。
9日目
ツバメを愛した娘
イラスト ツバメを愛した娘
 
子育てゆうれい
アメで子どもを育てるゆうれい。
 
岩になった鬼
人間を助けるために、岩になったオニの親子。
 
ツバメを愛した娘
育ての親の娘が死んだ事を知ったツバメは・・・。
10日目
クリスマスの鐘
イラスト クリスマスの鐘
 
おさかべひめ
姫路城に現われる、おかさべ姫の幽霊。
 
クリスマスの鐘
すばらしいおくりものをすると、クリスマスの鐘が。
 
牛池
いつもはたらかされている、かわいそうな娘の話。
 
Copyright(c)2003-2017 hukumusume.com All rights reserved
サイト一覧 http://hukumusume.com/