アニメ紙芝居  アニメ 紙芝居 福娘童話集
 

福娘童話集 > 絵本紙芝居(アニメかみしばい) ネズミ経

ネズミ経(HD)
アニメサイズ Max 1440×1080 youtubeの設定で変更可能



ネズミ経
日本の昔話

イラスト版  えほん版

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
鼠の顔の折り紙ねずみのかお   鼠の折り紙ねずみ

 むかしむかし、ある山の中に、一人のおばあさんが住んでいました。
 おばあさんは大変仏さまを大事にしていましたので、毎日毎晩、仏だんの前で手を合わせましたが、お経の言葉を知りません。

 ある時、一人の坊さんがやって来て言いました。
「道に迷って、困っています。どうか一晩、泊めてください」
「ああ、いいですとも」
 おばあさんは坊さんを親切にもてなしましたが、ふと気がついていいました。
「お願いです。どうか、お経の言葉を教えてください」
 ところがこの坊さんはなまけ者で、お経の言葉を知りませんでした。
 でも坊さんのくせにお経を知らないともいえないので、仕方なしに仏だんの前に座ると、なんと言おうかと考えました。
 すると目の前の壁の穴から、ネズミが一匹顔を出しました。
 そこで坊さんは、
「♪ネズミが一匹、顔出したあー」
と、お経の節をつけて言いました。
 すると今度は、二匹のネズミが穴から顔を出したので、
「♪今度は二匹、顔出したあー」
と、坊さんは言いました。
 さて次に何と言おうかなと考えていると、三匹のネズミが穴から顔を出して、こちらを見ています。
 そこで坊さんは、
「♪次には三匹、顔出したあー」
 大きな声で言うと、三匹のネズミはビックリして穴から逃げ出しました。
 そこで、
「♪それからみーんな、逃げ出したあー」
 坊さんはそう言って、チーンと鐘を鳴らして言いました。
「お経は、これでおしまいです。
 少し変わったお経ですが、大変ありがたいお経です。
 毎日、今のように言えばいいのです」
 おばあさんはすっかり喜んで、それから毎朝毎晩、
「♪ネズミが一匹、顔出したあー
  ♪今度は二匹、顔出したあー
  ♪次には三匹、顔出したあー
  ♪それからみーんな、逃げ出したあー」
と、お経をあげました。

  ある晩、三人の泥棒が、こっそりおばあさんの家に忍び込みました。
  ちょうど、おばあさんが仏だんの前でお経をあげている時でした。
「あのばあさん、何をしているのかな?」
  一人の泥棒が、おばあさんの後ろのしょうじからそっと顔を出すと、
「♪ネズミが一匹、顔出したあー」
  おばあさんが、大声で言いました。
「あれっ、おれの事を言ってるのかな?」
「何をブツブツ、言ってるんだい?」
  もう一人の泥棒が、顔を出すと、
「♪今度は二匹、顔出したあー」
  おばあさんが、また大きな声で言いました。
「やっぱり、おれたちの事を言ってるみたいだぞ」
「どれどれ」
  三人目の泥棒が顔を出すと、
「♪次には三匹、顔出したあー」
  また、おばあさんの声がしました。
「うへぇ、あのおばあさん、後ろに目がついているんだ。こわい、こわい」
  三人の泥棒はビックリして、あわてて逃げ出しました。
  そんな事は知らないおばあさんは、また、
「♪それからみーんな、逃げ出したあー」
と、大声で言うと、
 チーンと鐘を鳴らして仏だんに手を合わせました。

おしまい

前のページへ戻る

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
日本や世界の昔話を掲載
朗読やぬりえなど
女の子応援サイト さくら
誕生日占い・女の子のお仕事など
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診