アニメ紙芝居  アニメ 紙芝居 福娘童話集
 

福娘童話集 > 絵本紙芝居(アニメかみしばい) この下に金なし

この下に金なし(HD)
アニメサイズ Max 1440×1080 youtubeの設定で変更可能



この下に金なし
吉四六さんのとんち話

吉四六(きっちょむ)さん → 吉四六さんについて

イラスト版 えほん版

 むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
 吉四六さんの家には大きな畑がありますが、畑の真ん中には大きな石があって、これが吉四六さんの悩(なや)みの種です。
 畑仕事の邪魔なので、どかそうと思うのですが、これがとても大きすぎて吉四六さんの力ではどうにもなりません。
「全く、邪魔な石だな。これがなければ、畑仕事が楽になるのに。・・・そうだ」
 名案を思いついた吉四六さんは、町に出て行くと出会う人たちにこんな事を言いました。
「実はこの前、馬を売って大金を手に入れたんだ。だけど、そんな大金を家に置いていたら危ないしな。どこかに、良い隠し場所はないだろうか?」
 それを聞いた人たちは、
「馬鹿だな。金をもうけたと言いふらす奴が、どこにおる」
と、あきれ返ったそうです。

 そして次の日、吉四六さんは畑の大石のそばに、こんな立て札を立てました。
 その立て札には、
《この下に、金なし》
と、書かれてあるのです。
「吉四六さんは、本当に大馬鹿じゃ。あれでは、金のありかを教えている様なものじゃ」
 村人たちは吉四六さんの変な行動に、あきれ返りました。
 でもこれこそが、吉四六さんが思いついた名案なのです。

 さて、それから二、三日後。
 吉四六さんは、自分の畑に行ってみました。
 するとあの大石のそばに、とても大きな深い穴が掘られているではありませんか。
 誰かがこの下にお金があると思って、一所懸命に穴を掘ったのでしょう。
「よしよし、思った通りだ」
 そこで、吉四六さんが、
「えい!」
と、大石を押すと、大石はゴロンと転がって、うまい具合にその穴の中に入ってしまったのです。
 そして上から土をかぶせると、吉四六さんの畑からは邪魔な大石は消えてしまいました。

おしまい

前のページへ戻る

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
日本や世界の昔話を掲載
朗読やぬりえなど
女の子応援サイト さくら
誕生日占い・女の子のお仕事など
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診