みんなが知ってる 世界の有名な話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 世界の有名な話 > ウサギとカメ
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 世界の有名な話 (全50話)

→  1話 〜 10話
→ 11話 〜 20話
→ 21話 〜 30話
→ 31話 〜 40話
→ 41話 〜 50話
- 広 告 -
 


世界の有名な話 第6話

ウサギとカメ
イラスト Smile STATION

ウサギとカメ

アニメバージョン(アニメ紙芝居)

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
ウサギの折り紙うさぎ   ウサギの顔の折り紙うさぎのかお

♪おはなしがきけるよ
TIME 2分12秒 音声  亜姫のイソップ童話
TIME 3分49秒 音声 Smile STATION

♪音声配信
音声 ひいらぎ  サイト おやすみなさい。またあした。

 カメの足がおそいのを、ウサギがバカにして笑いました。
「あなたは足がはやくても、わたしのほうが勝ちますよ」
と、カメがいいました。
 するとウサギは、
「あははは、そんなことはないよ。では、競争してみようか? そうすれば、わかるさ」
と、いい、
「だれが場所をきめて、勝ったものにほうびを出すのですか」
と、カメはいいました。
「キツネが公平でりこうだから、あれにたのもう」
と、ウサギはいいました。
 そこでキツネが、競争をはじめる合図をしました。
 たちまち、あしのはやいウサギがカメをひきはなしました。
 しかしカメはあきらめずに、休まずあるきつづけました。
 ウサギは足がはやいと思って安心しているものですから、とちゅうで大きな木を見つけると、その木かげでひと休みしました。
 それからしばらくして、ウサギはおきあがりました。
「あれ、すこしねむってしまったか。まあいい、どうせカメはまだ後ろにいるはずだからな」
 ウサギは大きくのびをすると、そのままゴールにむかいました。
「よし、もうすぐゴールだ。・・・あれ?」
 自分がかったと思っていたのに、なんとカメが先にゴールしていたのです。

 さいのうはあっても、いいかげんにやっていて、だめになる人はたくさんいます。
 また、さいのうはなくても、まじめでしんぼう強い人は、さいのうがある人に勝つこともあるのです。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診