みんなが知ってる 世界の有名な話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 世界の有名な話 > 野ネズミと家ネズミ
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 世界の有名な話 (全50話)

→  1話 〜 10話
→ 11話 〜 20話
→ 21話 〜 30話
→ 31話 〜 40話
→ 41話 〜 50話
- 広 告 -
 


世界の有名な話 第41話

野ネズミと家ネズミ

野ネズミと家ネズミ

♪音声配信
download
亜姫のイソップ童話より

  野ネズミと家ネズミとはなかよしでした。
  家ネズミは友だちの野ネズミによばれて、ごちそうになりに、いそいそと野へ出かけました。
  ところがオオムギとコムギばかり食べさせられたので、こう言いました。
「これじゃあ、きみ、まるでアリの生活だ。うちへくれば、うまいものがいっぱいあるから、いっしょにきて、なんでもおあがりよ」
  そこで2匹はすぐさま出かけました。
  そして、家ネズミが見せたのは、マメやムギのほかに、ヤシの実や、チーズや、ハチミツや、くだものでした。
  そこで野ネズミはびっくりして、家ネズミのくらしをたいそうほめて、身のふしあわせをなげきました。
  さて、いよいよごちそうに手を出そうとしたとき、きゅうに人間が戸をあけました。
  ネズミは、おくびょうですから、2匹ともその音におどろいて、壁のわれめに飛び込みました。
  しばらくして、こんどは、干イチジクをとりあげようとしていますと、べつの人が部屋の中へ、なにかとりにはいってきました。
  それを見て、ネズミはまた、穴に飛び込んでかくれました。
  そこで野ネズミは、おなかのすいたことなど忘れて、ためいきをつき、家ネズミにいいました。
「さようなら。きみは、あぶないめや、こわいめにさんざんあいながら、腹いっぱい食べて、きげんよくそれを味わっているが、わたしはい くらみじめでも、こわいめにあわずに、オオムギやコムギを食べて、のんきにくらしていくよ」

  びくびくしながらぜいたくするよりは、質素にくらしてのんきに生きているほうがいいのです。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診