ゲラゲラわらう 日本のわらい話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 日本のわらい話 > こまったむすこ
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 日本のわらい話 (全50話)

→  1話 〜 10話
→ 11話 〜 20話
→ 21話 〜 30話
→ 31話 〜 40話
→ 41話 〜 50話
- 広 告 -
 


日本のわらい話 第6話

こまったむすこ

こまったむすこ

 むかしむかし、あるところに、せけんしらずの、こまったむすこがおりました。
 あるとき、むすこがにわの木にのぼっていると、おそうしきのぎょうれつがとおりました。
 むすこはそれを、木の上からながめています。
 すると親が飛んできて、むすこをしかりつけました。
「おそうしきの人たちがとおるときには、木からおりて、なむあみだぶつとおがむものだ」
 さて次の日。
 むすこが木にのぼっていると、今度は、お嫁入りのぎょうれつがとおりました。
 むすこは木からおりて、
「なむあみだぶつ」
と、おがみました。
 するとまた、これを親がみつけて、
「お嫁入りのぎょうれつのときには、おめでたいうたのひとつもうたうものじゃ!」
と、しかりつけました。
 また次の日。
 むすこがまちへいくと、火事があって、おおぜいさわいでいます。
 むすこはみんながさわいでいるので、これはおめでたいことだろうとおもって、おめでたいうたをうたいました。
 すると、
「ここは火事場だぞ。おめでたいうたなどうたうもんでねえ! 家をなくした人のみにもなってみろ」
 こっぴどくしかられて、ぼうでたたかれてしまいました。
 うちに帰って、むすこがわけをはなすと、
「そういうときには、水の一ぱいもかけてやるもんだ」
と、またまた、親にしかりつけられました。
 またまた次の日。
 むすこがまちへいくと、かじやがまっ赤に火をおこして、鉄(てつ)をとかしていました。
 むすこは火事かとおもって、水をぶっかけました。
「このやろう、なにするだ!」
 かじやはおこって、おいかけてきました。
 むすこがにげかえって、親にわけをはなすと、
「そういうときは、たたいて、手伝うもんだ」
 またまた、しかりつけられました。
 さらに次の日。
 むすこがまちへいくと、よっぱらいとよっぱらいが、ぼうをふりあげて、けんかをしていました。
 むすこはふたりが仕事をしているものとおもって、ぼうをふりあげ、よっぱらいをたたいたところ、ぎゃくにさんざんたたかれて、こぶだらけです。
 むすこがうちに帰って、わけをはなすと、
「けんかをみたら、とめるもんだ」
 またまた、しかられました。
 そのまた次の日。
 むすこがまちへいこうとすると、とちゅうで、ウシとウシがけんかをしていました。
「よし、今度こそ、ほめられよう」
 むすこはウシとウシの間に入って、けんめいにとめようとしましたが、ウシのツノでつかれて、大けがをしたということです。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診