ゲラゲラわらう 日本のわらい話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 日本のわらい話 > 二つのおむすび
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 日本のわらい話 (全50話)

→  1話 〜 10話
→ 11話 〜 20話
→ 21話 〜 30話
→ 31話 〜 40話
→ 41話 〜 50話
 


日本のわらい話 第35話

二つのおむすび
イラスト 「荒駒るみ」  運営サイト Rumiの作品置き場 eRu★Art<

二つのおむすび
福岡県の民話福岡県情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
おにぎりの折り紙おむすび ネコの折り紙ねこ サルの折り紙の折り紙さる

♪ おはなしをよんでもらう
音声 悠が童話を読んでみます
※朗読と文章がやや異なります。

 むかしむかし、あるところに、大きなネコと小さなネコが住んでいました。

二つのおむすび

 ある日の事、二匹のネコは二つのおむすびを拾いました。

二つのおむすび

 大きなネコが拾ったのは小さなおむすびで、

二つのおむすび

 小さなネコが拾ったのは大きなおむすびでした。
 そこで大きなネコが、小さなネコに言いました。

二つのおむすび

「お前は体が小さくて、おいらは体が大きいから、体に合う様に、そのおむすびと取り替えてくれ」

二つのおむすび

「いいや、お前はもう体が大きいから、小さなおむすびでいいんだ。でも、おいらはもっと大きくならないといけないから、大きなおむすびを食べるんだ」
 そう言って、小さなネコは大きなおむすびを離しません。

二つのおむすび

「そんな事はない。むかしから大きな者はたくさん食べ、小さい者は少なく食べると決まっている」
 大きなネコも、負けていません。

二つのおむすび

「それなら、どっちの言う事が正しいか、だれかに聞いてみようじゃないか」
「いいとも」
 そこで二匹のネコは、サルの所へ相談に行きました。

二つのおむすび

「なるほど、どっちの言う事も、もっともだな」

二つのおむすび

 サルは、しばらく腕を組んで考えていましたが、
「なら、こうしてはどうだ。二つのおむすびを、同じ大きさにして食べたら」

二つのおむすび

と、言いました。

二つのおむすび

「いいとも、賛成」
「ぼくもいいとも、賛成するよ」
「では、おむすびの大きさを比べるから、ここへ出してくれ」

二つのおむすび

 サルは天秤(てんびん)を持って来て、両端に二つのおむすびを乗せました。

二つのおむすび

「うむ、こっちの方が、だいぶ重たいぞ」

二つのおむすび

 サルはそう言って、大きなおむすびをパクリと一口食べました。
 でも、まだ同じ重さになりません。

二つのおむすび

「まだ、こっちが重たい」

二つのおむすび

 そう言いながら、大きいなおむすびをパクリパクリと食べて、また天秤に乗せました。

二つのおむすび

 すると今度は、小さなネコのおむすびが軽くなってしまいました。
「こりゃいかん。今度はこっちが重そうだ」

二つのおむすび

 今度は大きなネコのおむすびを、パクリと一口食べました。

二つのおむすび

「あっちが重い、こっちが重い、今度はあっちだ、今度はこっちだ」

二つのおむすび

 そうこう言っているうちに、

二つのおむすび

 サルはとうとう、おむすびを二つとも食べてしまいました。

二つのおむすび

 二匹のネコはガッカリして、泣きながら帰って行ったという事です。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診