なみだがポロリ 日本の悲しい話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 日本の悲しい話 > お酒の好きな子ザル
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 日本の悲しい話 (全30話)

→  1話 〜 10話
→ 11話 〜 20話
→ 21話 〜 30話
- 広 告 -
 


日本の悲しい話 第10話

お酒の好きな子ザル

お酒の好きな子ザル
広島県の民話

 むかしむかし、ある山に、お母さんと子どものサルがすんでいました。
 こまった事に子ザルはお酒が大好きで、こっそり人の家にしのびこんでは、お酒をなめていました。
「酒をのむとは、めずらしいサルだ。よし、あのサルをつかまえてやろう」
 それを見た猟師(りょうし)は、おけにいっぱい酒を入れて、山のサルの通る道へおきました。
「くんくん。おや、いいにおいがするぞ」
 においをかぎつけた子ザルが、おけのところにやってきました。
「わあっ、お酒だ」
 子ザルは大喜びで、お母さんのところへ行って言いました。
「あのね、山道にお酒があるよ」
 するとお母さんザルは、こわい顔で言いました。
「だめだめ! お前をつかまえようとして、猟師がわざとおいたにちがいない。どんなことがあっても、飲んではいけませんよ!」
 でも、お酒の好きな子ザルは、がまんができません。
「一口だけなら、のんでもいい?」
「だめだめ!」
「なめるだけなら、いい?」
「だめだめ!」
「なら、においをかいでもいい?」
 あんまりしつこく言うので、お母さんザルは、
「においをかぐぐらいならいいけど、ぜったいに飲んではいけませんよ」
と、言ってしまったのです。
 子ザルはすぐにおけのところへ飛んでいって、お酒のにおいをかぎました。
「ああ、いいにおいだ。おいしそうだなー」
 においだけと、お母さんザルと約束しましたが、でもにおいだけなんて、とてもがまんができません。
「一口ぐらいなら、いいだろう」
 子ザルはお母さんとの約束を忘れて、ゴクリとお酒を飲みました。
「おいしいな。もう一口」
「これでおわりにしよう。もう一口」
「さいごに、もう一口」
「おしまいに、もう一口」
「おまけに、もう一口」
「ぷはーっ、・・・よっぱらっちゃった」
 おけのなかのお酒をすっかり飲んでしまった子ザルは、そこへたおれて動けなくなりました。
「しめしめ、うまくいったぞ」
 さっきから木の後ろにかくれていた猟師は、たおれている子ザルをひろいあげると、山をおりていきました。
 かわいそうに子ザルは、お母さんとの約束を守らなかったために、二度とお母さんのところへもどることができませんでした。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診