ゲラゲラわらう 日本のわらい話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 日本のわらい話 > よっぱらったスズメ
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 日本のわらい話 (全50話)

→  1話 〜 10話
→ 11話 〜 20話
→ 21話 〜 30話
→ 31話 〜 40話
→ 41話 〜 50話
- 広 告 -
 


日本のわらい話 第39話

よっぱらったスズメ

よっぱらったスズメ
長崎県の民話

 むかしむかし、あるところに、お父さんと息子がいました。
 ある日の事、お父さんは息子に言いました。
「となりの国ヘスズメを持っていけば高く売れるそうだが、一度にたくさんのスズメをとる方法はないものか?」
 すると息子は、
「そんなことはわけもない。酒のカスとツバキの葉っぱがあればだいじょうぶだよ」
と、言って、酒のカスを買いにいき、ツバキの葉っぱをかごにいっぱいつんできました。
 それからスズメのきそうなところに葉っぱを並べて、その上に、少しずつ酒のカスをつけておきました。
「こうしておけば、スズメなんかすぐにつかまえられるよ」
 二人は木のかげにかくれて、スズメが来るのを待っていました。
 すると、チュンチュンチュンと、スズメたちが集まってきて、酒のカスを食べはじめました。
 ところがしばらくして、スズメたちは酒のカスによっぱらってしまい、ツバキの葉っぱの上へコロリと横になったまま、動かなくなりました。
「なるほど、息子はたいしたものだ」
 お父さんが感心していると、日であったまったツバキの葉っぱが、クルリンとまがって、寝ているスズメをすっぽりと包みこんでしまったのです。
「いまのうちだ!」
 息子は、ほうきで葉っぱをはきよせると、俵(たわら)の中に入れました。
「さあ、これを売りに行けばいい」
 お父さんはさっそく、スズメの入った俵を舟につみ、となりの国へ売りにいきました。
「さあさあ、よく太ったおいしいスズメだよ、買った買った」
 お父さんの声を聞いて、大勢の人が集まってきました。
「まさか、死んでいるスズメじゃないだろうな」
「とんでもない。ほれこの通り、ゴソゴソ動いていますよ」
「本当だ。それなら売ってくれ」
「はいはい。みんなきちんと並んでください」
 これほどスズメを買う人があるとは、お父さんも知りませんでした。
(全部売ったら、どのくらいのお金になるだろうか)
と、思うだけでうれしくなってきます。
 ところが俵の口を開けたとたん、スズメがいっせいにとび出して、あっというまに空へとんでいきました。
 よっぱらって寝ていたスズメは、すっかり目がさめてしまったのです。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診