みんながワクワク 世界の不思議な昔話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 世界のふしぎ話 > おいしいおかゆ
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 世界のふしぎ話 (全10話)

→  1話 〜 10話
- 広 告 -
 


世界のふしぎ話 第2話

おいしいおかゆ
イラスト 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたさんちは、今日ものんき。

おいしいおかゆ
グリム童話 →グリム童話の詳細

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
なべ(はこ)の折り紙なべ(はこ)

♪音声配信
朗読 ことば工房 BGM:フリー音楽素材 H/MIX GALLERY : 効果音:民潭:ポケットエポック

 むかしむかし、ある町に、とても貧乏(びんぼう)な家がありました。
 住んでいるのは、心の優しい女の子とお母さんの二人です。

おいしいおかゆ

 ある日の事、この家には食べる物が、もう何もなくなってしまいました。
「困ったわね。すまないが森へ行って、木の実を拾って来ておくれ」
 女の子はお母さんに言われて、森へ木の実を拾いに行きました。

おいしいおかゆ

 すると、一人のおばあさんが現れて尋ねました。
「おや、こんな森の中に一人で来るなんて。どうしたんだい?」
「はい、家には食べる物が何もないので、木の実を拾いに来ました」
「そうかい、それは感心だねえ。じゃあ、おばあさんが良い物をあげよう」

おいしいおかゆ

 そう言っておばあさんは、女の子に古ぼけたおナベをくれました。

 それは、とても不思議なおナベでした。

おいしいおかゆ

 おナベに向かって、
「おナベよ、煮えろ」
と、言うと、温かくておいしいおかゆが自然に出て来て、
「おナベよ、止まれ」
と、言うまで、おかゆは出て来るのです。
 おかげで女の子もお母さんも、お腹が空いて困る事はなくなりました。

 ある日、女の子が隣の町へ出かけた後で、お母さんはおかゆが食べたくなりました。

おいしいおかゆ

 そこで女の子の真似をして、
「おナベよ、煮えろ」
と、言ってみました。
 すると、おナベはちゃんとおかゆを作ってくれました。
 ところがお母さんは、おかゆの止め方を知らなかったのです。
「おナベよ、もういらないよ。お腹は一杯だよ」

おいしいおかゆ

 いくらお母さんがそう言っても、おかゆはどんどん煮えて、おナベからあふれ出しました。

おいしいおかゆ

 やがておかゆは台所からあふれ出ると、家中をいっぱいにして、とうとう家の外へ流れ出しました。

おいしいおかゆ

 それでもおかゆは、止まりません。

おいしいおかゆ

 隣の家も、その隣の家も、そのまた隣の家も、とうとう町中がおかゆだらけになってしまい、町の人たちもみんなおかゆに流されていきます。

おいしいおかゆ

 そして、おかゆが町はずれまで来た時、隣の町から女の子が帰って来ました。
 女の子は、ビックリして言いました。

おいしいおかゆ

「おナベよ、止まれ!!」
 やっと、おかゆは止まりました。

おいしいおかゆ

 その後、町の人たちは町中にあふれているおかゆを少しずつ食べながら、自分の家へ帰って行ったそうです。

 使い方を知らないの物を勝手に使うと、とんでもない事になると言うお話しでした。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診