みんなが知ってる 世界の有名な話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 世界の有名な話 > クルミ割り人形とネズミの王さま
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 世界の有名な話 (全50話)

→  1話 〜 10話
→ 11話 〜 20話
→ 21話 〜 30話
→ 31話 〜 40話
→ 41話 〜 50話
- 広 告 -
 


世界の有名な話 第10話

クルミ割り人形とネズミの王さま

クルミ割り人形とネズミの王さま
ホフマンの童話

♪音声配信
TIME 7分35秒 音声 ゆめよみ おはなし ひなたぼっこ
TIME 5分19秒 音声 まちゃりんの読んだり〜の♪

 むかしむかしの、あるクリスマスの前の晩でした。
 女の子のマリーは、お父さんとお母さんから、とってもすてきなプレゼントをもらいました。
 おいしそうなお菓子、おもちゃのウマ、ネジで動く兵隊(へいたい)さん、それから、とてもすばらしいお城。
 その中でマリーがいちばん気にいったのは、変なかっこうをしたクルミ割り人形でした。
「あたし、あなたが大好きよ」
 マリーがクルミ割り人形を抱いて、そういったときです。
 突然そこへ、何十匹ものネズミの大軍が押し寄せてきたのです。
 すると、どうでしょう。
 今までジッとしていた人形たちが動きだして、ネズミの大軍と戦争を始めたではありませんか。
 もちろん、マリーに抱かれていたクルミ割り人形も立ちあがって、いさましく戦いました。
 ところが、ネズミはおおぜいです。
 人形たちは、負けそうになりました。
 そこで思わずマリーは、自分のクツをネズミの大軍に投げつけたのです。
 ネズミたちはビックリして、逃げていきました。
 つぎの晩、またネズミの大軍がマリーのへやにやってきました。
「おい、ちびすけ。おれたちにお菓子をよこせ。よこさないと、クルミ割り人形を殺してしまうぞ」
 ネズミたちはこういって、マリーをおどかしました。
 マリーはクルミ割り人形をしっかり抱いて、首をふりました。
 ところが、つぎの晩も、そのつぎの晩も、ネズミたちはやってくるのです。
「ぼくに、刀をかしてください。そうしたら、ネズミたちをやっつけてやります」
 ある晩、クルミ割り人形がいいました。
 そこでマリーが、おもちゃの刀を持たせてやると、クルミ割り人形はネズミの王さまと戦って、とうとう王さまを倒してしまいました。
「刀を貸してくれてありがとう。お礼に、あなたを人形の国に連れていってあげましょう」
 クルミ割り人形は、マリーを楽しい人形の国へ連れて行ってくれたのです。
 朝になって、マリーは家の人にその話をしました。
「マリー、それは、あなたが夢を見ていたのよ」
 お母さんが、いいました。
「そうだよ。だいたい、そんなばかなことがあるはずないじゃないか」
 お父さんも、いいました。
(そうね。夢だったのかも)
 ところが、それから何年かたった、ある日のことです。
 マリーの家に、りっぱな若者がたずねてきました。
 玄関に出たマリーを見ると、若者はやさしい目でほほえみます。
 はじめて見る顔ですが、マリーは、若者とどこかであったような気がしました。
「・・・あなたは、だあれ?」
「わたしは、あなたのおかげで人間にもどることができた、クルミ割り人形です。子どものころネズミののろいをうけて、人形にされてしまいました。でも、あなたがかしてくれた刀でネズミの王さまをたおし、やっと人間になれたのです」
 それを聞いて、マリーは、すっかりうれしくなりました。
「どうか、わたしのお嫁さんになってください」
「はい」
 マリーは若者のお嫁さんになって、銀のウマが引く金の馬車に乗って、若者といっしょに出かけていきました。
 これはマリーの夢なのか、それとも本当のことなのか、マリーにもわかりません。
 本当なら、すてきですね。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診