頭がよくなる 世界のとんち話 ☆福娘童話集☆ 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 > ジャンル別 > 世界のとんち話 > サルとボウシ屋
お話しの移動
・ 福娘童話集

・ ジャンル別

・ 世界のとんち話 (全30話)

→  1話 〜 10話
→ 11話 〜 20話
→ 21話 〜 30話
- 広 告 -
 


世界のとんち話 第2話

サルとボウシ屋

サルとボウシ屋
イギリスの昔話 → イギリスの国情報

♪音声配信
朗読者 : 花水木 運営ブログ : 朗読の翼  運営サイト : すまいるカフェ

 むかしむかし、冷たい北風の吹く山道を、ボウシ屋さんが歩いていました。
 作ったばかりのボウシを、町へ売りに行く途中です。
「ああっ、寒いなあ。おまけに足もくたくただ。どこかに休める場所は?」
 ボウシ屋さんはがけ下に、風も当たらず、お日さまの光でポカポカしている場所を見つけました。
「やれ、助かった」
 ボウシ屋さんは、ボウシのつまった袋をかかえて日なたぼっこをしていましたが、そのうちにコックリ、コックリと居眠りをはじめました。
 そしてしばらくして目を覚ましてみると、ボウシのつまった袋の口が開いていて、中に入れてあったボウシが一つ残らずなくなっているのです。
「しまった。盗まれたか!」
 ボウシ屋さんがあたりを見回すと、頭の上の方から、
「ウキッ、 キッ、キッ」
と、サルの鳴き声が聞こえてきました。
「あっ、おれのボウシ!」
 なんとがけの上でたくさんのサルたちが、ボウシ屋さんのボウシをかぶって遊んでいるではありませんか。
「おーい、ボウシを返せ! それは大切な商売の品だぞ!」
 ボウシ屋さんは大声で怒鳴りますが、でもサルたちは知らん顔です。
「このイタズラザルどもめ!」
 ボウシ屋さんはカンカンになって、
「早く返さないと、ひどい目にあわせるぞ!」
と、言いながらげんこつを振り上げました。
 するとサルたちもまねをして、同じようにげんこつを振り上げました。
「バカにするな!」
 ボウシ屋さんが地面をけってくやしがると、サルたちもまねをして地面をけります。
 その時、ボウシ屋さんは、よいアイデアを思いつきました。
 ボウシ屋さんはその場で逆立ちをすると、サルたちに言いました。
「やーい、バカサルども。このまねが出来るか?」
「ウキッ、 キッ、キッ」
 バカにされて怒ったサルたちはボウシ屋さんに負けじと、がけの上で逆立ちをはじめました。
 するとかぶっていたボウシが脱げて、がけ下のボウシ屋さんの前に、コロコロと転げ落ちます。
「しめしめ。うまくいった」
 ボウシ屋さんはそれをひろい集めて袋につめ込むと、くやしがるサルたちをしりめに町の方へ歩いていきました。

おしまい

 前のページへ戻る

ジャンルの選択
・有名な話 日本 世界
・こわい話 日本 世界
・わらい話 日本 世界
・感動話 日本 世界
・とんち話 日本 世界
・悲しい話 日本 世界
・ふしぎ話 日本 世界
・恩返し話 日本 世界
・恋物語 日本 世界
福娘童話集
人気コーナー
きょうの新作昔話
未公開の童話・昔話を毎日
一話ずつ公開
おはなし きかせてね
福娘童話集をプロの声優・ナレーターが朗読
小学生童話
幼稚園から小学6年生まで、学年別の童話・昔話集
おくすり童話
読むお薬で、病気を吹き飛ばそう!

福娘の姉妹サイト

http://hukumusume.com

366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診