お通じを良くするお薬童話 福娘童話集
- 広 告 -
 


福娘童話集 > お薬童話 > お通じを良くするお薬童話

ライオンとヒツジ飼い
イラスト myi   ブログ sorairoiro

ライオンとヒツジ飼い

♪音声配信
download
亜姫の朗読☆ イソップ童話より

 森を歩き回っていたライオンが、うっかりイバラを踏んで、足にトゲを刺してしまいました。
 そこでライオンは、近くに住むヒツジ飼いのところへ行き、やさしい目で頭を下げると、まるで、

ライオンとヒツジ飼い

『私には、あなたの助けが必要です』
と、でも言うように、尻尾を振りました。

ライオンとヒツジ飼い

 ヒツジ飼いは勇敢にも、このライオンを調べてやり、足に刺さったトゲを見つけると、ライオンの前足を自分のひざの上に乗せて、そのトゲを抜いてやりました。

ライオンとヒツジ飼い

 痛みのなくなったライオンは、ヒツジ飼いにもう一度頭を下げると、森へと帰って行きました。

 それからしばらく過ぎた、ある日の事。
 ヒツジ飼いは無実の罪で捕まり、裁判の結果、『ライオンに投げ与えよ』と、いう死刑を宣告されました。

ライオンとヒツジ飼い

 ヒツジ飼いが何度も無実を訴えますが、裁判官は聞き入れてくれません。
 裁判官の命令で、ライオンを入れてあるオリの扉が開かれました。

ライオンとヒツジ飼い

 しかし、死刑のためにオリから放たれたライオンは、あの足にトゲが刺さっていたライオンでした。
 ライオンは彼が自分のトゲを取ってくれたヒツジ飼いである事に気づくと、襲いかかるどころか近づいて行って、

ライオンとヒツジ飼い

 やさしい目で頭を下げると、そっと前足をヒツジ飼いのひざへと置きました。

ライオンとヒツジ飼い

 王さまはこの話を耳にすると、すぐにライオンを森へ返してやり、ヒツジ飼いも無罪にして家に帰らせてやりました。

 どんなに恐ろしい人でも誠意を持って親切にすれば、その人はいつの日か必ず、あなたに恩返しをしてくれるでしょう。

おしまい

前のページへ戻る

子どもの病気相談所
トップページへ
病気の検索
WEB問診
カテゴリー別
あいうえお順
キーワード検索
お役立ち情報
緊急対応マニュアル
家庭のツボ療法
病気を改善 料理薬
病気を改善 お薬童話
予防接種の豆知識
安全な市販薬
夏の虫さされ特集
よくある質問Q&A
無料の電話相談リンク
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識