さくら -SAKURA- > 女の子のお仕事 > マスコミ
あこがれの職業紹介

気象予報士(Weather man)

4kサイズ   全身4kサイズ   塗り絵   塗り絵全身
気象予報士(Weather man)職業のイメージイラスト
イラスト 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたっち。 : ぺんたさんちは、今日ものんき。

コミック版(絵本紙芝居)

・お仕事の内容
 気象予報士とは、気象の予報をする職業。
 具体的には、気象庁などから発表される気象レーダー、アメダスなどの観測データを基に気象情報を解析し、日々の天気や気温、降水確率、地域ごとの天気予報や週間予報などを予測する。

 気象会社は、独自の予測結果を、商品の売れ行きや仕事が天候に左右されやすく、絶えず気象情報が必要な契約企業(小売業、流通業、 屋外レジャー産業、スポーツ施設など)に提供している。
 会社によっては、24時間態勢で刻々と変化する気象情報を送り続けている。

 災害対策、交通情報、漁業、農業、生活関連など、あらゆる分野でそれぞれのニーズに合った気象情報が求められるようになっており、気象予報士への期待は非常に高い。

 特に天候が大きく影響するレジャー関係、流通関係や、天気予報番組などの映像メディアでの活躍が期待されている。

・お給料
 初任給20万円〜 年収400〜600万円ほど。

・勤務形態
 気象予報会社やテレビ局の正社員

・勤務地
 気象予報会社やテレビ局

・休日
 不定期
 気象の状況は24時間体制で観測する必要があるため、深夜や早朝に勤務することも多く、休みも不規則になりがちである。

・勤務時間
 不規則
 気象の状況は24時間体制で観測する必要があるため、深夜や早朝に勤務することも多く、休みも不規則になりがちである。

・なるための流れ
 高校、短大、大学などを卒業→気象予報士の国家試験に合格→気象予報会社などに就職→あこがれの気象予報士に。

 試験には学科と実技があり、学科試験では、予報業務に関する一般知識と専門知識が問われる。
 一定の気象業務経験者などは申請により、学科試験が一部または全部免除される。
 実技試験の科目は、「気象概況及びその変動の把握」、「局地的な気象の予報」、「台風等緊急時における対応」の三つ。

・必要な資格
 気象予報士。

・ワンポイントアドバイス
 気象データを解析するために必要となる観察力や注意力に優れ、論理的で数字や図表の解読を苦にしない人が向いている。

・女の子の多さ ★★★☆☆  仕事の難易度 ★★★☆☆

お仕事マンガ 「気象予報士」
気象予報士(Weather man)お仕事マンガ

お仕事マンガ 大サイズ
気象予報士(Weather man)お仕事マンガ1

気象予報士(Weather man)お仕事マンガ2

気象予報士(Weather man)お仕事マンガ3

気象予報士(Weather man)お仕事マンガ4

お仕事マンガおまけ プロフィール
気象予報士(Weather man)お仕事マンガおまけ プロフィール
イラスト 「ぺんた♪」  運営サイト ぺんたっち。 : ぺんたさんちは、今日ものんき。

ページを戻る