さくら -SAKURA-

あこがれの職業紹介
『女の子のお仕事』
女の子のお仕事 おまじない 誕生日占い なぞなぞ小学校 さくら -SAKURA-
さくら -SAKURA- > あこがれの職業紹介 『女の子のお仕事』
 
 
ゲームクリエイター・ゲームディレクター・ゲームプロデューサー

職業のイメージイラスト
イラスト予約 杏

・お仕事の内容
 ゲームプロデューサーとは、ゲーム作りの責任者で、どの様なゲームを作れば売れるかなどを考え、ゲーム作りの方針を決める人。

 ゲームディレクターとは、ゲームプロデューサーの指示を受けて、ゲーム作りを行う技術スタッフのリーダーとなる人。

 ゲームクリエイターとは、ゲームディレクターを中心にゲーム作りに関わる技術スタッフの総称。
 具体的には、ゲームを企画・構成するプランナー、筋書きを書くシナリオライター、キャラクターや背景を作製し、CGとして仕上げるグラフィックデザイナー、プログラマー、音楽担当者など。

 通常はこれら複数の人々がチームを組んでゲームを作り上げるが、最近はスマートフォン向けのゲームが普及し、手間暇をかけた大作ゲームよりもアイデア勝負の簡易ゲームも増えているため、1人のゲームプログラマーがゲームを作り上げる事や、2〜3人の少数チームでゲームを作り上げる事も多い。

・お給料
 ゲーム会社は数名の小企業から数百名抱える大企業まであり、会社の規模や売り上げによりバラバラ。
 小規模の会社なら、初任給12万円〜
 大規模の会社なら、初任給23万円〜

・勤務形態
 正社員、契約社員、派遣社員、フリーランス。

・勤務地
 ゲーム関連会社

・休日
 土日。
 ゲームの発売予定日が近くなると、休日出勤が多い。

・勤務時間
 1日8時間ほど
 ゲームの発売予定日が近くなると、作業が深夜まで及んだり徹夜続きになる事も。

・なるための流れ
 大学、ゲーム制作・デザイン系専門学校などを卒業→ゲーム関連会社に就職→開発部門に配属される→あこがれのゲームクリエイターなどに。

・必要な資格
 必須の資格はないが、ゲーム作りに関われる技術が必要。
 ゲームディレクターやゲームプロデューサーは、ゲームクリエイターの経験者が多く、的確な指示を出すには、各ゲームクリエイターの仕事内容を把握できる知識が必要。
 ゲームメーカーなどが行うコンテストで入賞すると、就職に有利な事も。

・ワンポイントアドバイス
 ゲームの市場は日本よりも海外の方が大きいため、海外向けのゲーム作りや海外の最新技術を取り入れる必要がある。
 そのためには、英語などの語学力も必要となる。

・女の子の多さ ★★☆☆☆

ページを戻る

さくら-SAKURA-


さくら-SAKURA-

女の子に人気の職業紹介