寺子屋 福娘 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > きょうの日本昔話用語集 神仏やゆうれい > 鬼ババ・やまんば

鬼ババ・やまんば

鬼ババ・やまんば
※ 本来の研石は、イラストの様な横置きではなく縦置きで使用します。

 やまんば(→やまうば)とは、山にすむ女の妖怪で、背が高く、するどい目と耳までさけた口をもち、疾風のように山をかけまわり、人や動物を食べる、おそろしい老婆です。
 いっぽう、人間にだまされて石ひつにとじこめられたり、釜の中で焼き殺されるといったそそっかしい面や、気に入った人間に富をさずける、産婆がうまい、結婚の仲人をする、肌が白くうつくしい姿など、おそろしさとは対照的に、人に幸福をもたらす、やさしい性格をつたえる話もあります。
  本来は山の神につかえる女性であったといわれ、有名な金太郎も、あしがら山のやまんばによってそだてられたとされています。

 鬼ババ、やまんばが登場する、主な昔話。

ちょうふく山のやまんば
山姥の顔をしたかんぴょう
右手を出した観音像
三枚のお札
山の神がくれたおよめさん


前のページへ戻る

てらこや 福娘
童話用語集
人物や職業
神仏や幽霊
道具など
生き物
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識