福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 7月の百物語 > 海坊主

7月5日の百物語

※本作品は、読者からの投稿作品です。 投稿希望は、メールをお送りください。→連絡先

投稿者 「りっきぃの夜話」  りっきぃの夜話

海坊主

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
船の折り紙ふね   ヨットの折り紙よっと

♪音声配信(html5)
朗読者 ; スタヂオせんむ

 むかしむかし、ある夏の事。
 漁師(りょうし)たちが海で魚を取っていましたが、どうした事か、今日はほとんど魚が取れません。
「仕方がない、もっと沖へ行こうか」
「そうだな。これでは、かせぎにならん」
 そこで船を沖へ移動させると、今度は面白い様に魚が取れます。
 そこでついつい夢中で取っているうちに、すっかり日が暮れてしまいました。
「さあ。今日は、もう帰るぞ」
 そう言って漁師たちがアミをしまっていると、突然波の中から、坊主頭の様な物が浮かび上がってきたのです。
「でっ、出たー! 海坊主だー!」
 漁師たちはみんな、ブルブルと震え上がりました。
「何をボヤボヤしている! はやく船をこいで、浜(はま)へ逃げるんじゃ!」
 船頭の言葉に漁師たちは我に返ると、懸命に船をこぎ始めました。
 しかし海坊主も泳いで来て、船べり(→船の側面)に手をかけました。
 そして、恐ろしい声で言います。
「ひしゃく。ひしゃくをくれえ~。ひしゃくをくれえ~」
「わかった、いまやる」
 漁師の一人がひしゃくを渡そうとすると、船頭はそのひしゃくの底を素早く打ち抜いて、船べりからなるべく遠くへと投げました。
「それ、今のうちに、全力でこぐんだ」
 一方、海坊主は遠くへ投げられたひしゃくを追いかけて行きましたが、そのひしゃくの底が抜けている事に気がつくと、
「よくも、だましたな! 待てぇー!」
と、すごい勢いで船を追いかけてきました。
 しかし船は間一髪のところで浜へ着くと、みんなが浜へと駆け上がったので、海から出る事が出来ない海坊主にはどうする事も出来ません。
 海坊主は、しばらくうらめしそうに漁師たちを見ていましたが、やがてどこかへ行ってしまいました。
「ああ、恐ろしかった。しかしどうして、ひしゃくの底を抜いて遠くへ投げたんじゃ?」
 漁師の一人が聞くと、船頭はこう答えました。
「これからもある事だから、よく覚えておけよ。
 もしあの時、海坊主の言う通りに底のついたひしゃくを渡してしまったら、海坊主はそのひしゃくで海の水を船にくみ入れて、最後には船を沈めてしまうんだ。
 かと言って、ひしゃくを渡さないと、海坊主は怒って船を壊してしまう。
 だから、底を抜いたひしゃくを渡すんじゃ」
 それを聞いて漁師たちは、さらに震え上がりました。

おしまい

前のページへ戻る


     7月 5日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ビキニスタイルの日
きょうの誕生花
カラジウム(Caladium)
きょうの誕生日・出来事
1984年 山田 優 (モデル)
恋の誕生日占い
頭が良くて流行に敏感
なぞなぞ小学校
教頭先生が生まれた都道府県は?
あこがれの職業紹介
小学校教師
恋の魔法とおまじない 187
甘い関係になるおまじない
  7月 5日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
この下に金なし
きょうの世界昔話
吸血鬼
きょうの日本民話
なごのわたり
きょうのイソップ童話
キツネとイバラ
きょうの江戸小話
山伏の占い
きょうの百物語
海坊主
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識