夏休み特集 虫の昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集メニュー

福娘童話集 ホーム


むしのむかしばなし

広 告
 


福娘童話集 >虫・昆虫のお話し 夏休み特集 >2匹のコガネ厶シ

むし・こんちゅうのお話し 第 4 話

2匹のコガネ厶シ

2匹のコガネ厶シ

♪音声配信
download
亜姫の朗読☆ イソップ童話より

 ある小さな島に一頭のウシがいて、二匹のコガネムシが、そのウシのフンを食べて暮らしていました。
 冬が近づいたある日、一匹のコガネムシが、もう一匹のコガネムシに言いました。
「ぼくは、向こうの陸地へ渡ろうと思うんだ。
 ぼくがいなければ、きみは二人分のフンが食べられるからね。
 ぼくはあっちで冬を過ごしてくるよ。
 そしてもし、あの陸地に食べ物がたくさんあったら、帰りにきみに持ってきてあげよう」
 こう約束して、一匹のコガネムシは陸に渡りました。
 ついてみると、そこにはたくさんの新しいフンがありましたので、そこに落ちついてたっぷり食べました。
 冬が過ぎると、元の島に帰ってきました。
 島に残っていた友だちのコガネムシは、尋ねました。
「やあ、きみは、ずいぶん太って、元気そうになったね。
 あっちにごちそうがたくさんあったら、ぼくに持ってきてくれるといっていたけれど、お土産はどうしたんだい?」
 そして、お土産がない事が分かると、
「ひどいじゃないか」
と、怒りました。
 すると相手は、
「うらむなよ。実はね、あっちの陸地では、いる間はいくらでも食べる事が出来るけど、何一つ外へ持ち出す事は出来ない事になっているんだ」
と、すまして言いました。

 友だちに親切そうな顔をしていても、実際には友だちの為には何もしてやらない人に、このお話しを聞かせてやると良いでしょう。

前のページへ戻る

虫・昆虫のお話し 6話
アリとキリギリス
白カタツムリ
ハチとアリ
2匹のコガネ厶シ
チョウチョのお嫁さん探し
カとライオン
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識