福娘童話集 > きょうのイソップ童話 福娘童話集 きょうのイソップ童話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうのイソップ童話 > 9月のイソップ童話 > 盗みをする子どもと母親

9月10日のイソップ童話

ぬすみをするこどもと母親

盗みをする子どもと母親

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
亜姫の朗読☆ イソップ童話より

 ある子どもが、学校で友だちの本を盗んで来て母親に見せました。
 すると母親は、叱りもせずに、
「良かったね」
と、褒めました。
 次の日、子どもは誰かの服を盗んで来て、母親に見せました。
 母親は前よりも、もっと褒めました。
 こうして、この子どもは大きくなるにつれて、ますます大きな盗みをするようになりました。
 けれども、とうとうある日、盗みをしている所を見つかって警察に捕まりました。
 そして両手を背中で縛り上げられて、首切り役人の所に引き立てられて行きました。
 母親は胸を掻きむしって悲しみながら、息子に付き添って行きました。
 途中で、息子が、
「お母さん、ちょっと。内緒の話しがあるから、耳を貸して下さい」
と、言いました。
 母親が息子の口に耳を近づけた途端、息子は耳たぶをくわえて、ガブリと噛み切ってしまいました。
「この親不孝者! 泥棒ばかりして、さんざん心配させた上に、お母さんの耳を食いちぎるとは何事ですか!」
 母親が叱りつけると、息子が言いました。
「始めて本を盗んだ時に、お母さんはぼくを褒めてくれた。あの時ぼくを叱っていたら、こんな事にならずにすんだのに」

 このお話しは、悪い事は始めうちに懲らしめないと、そのうちだんだんひどくなって、手におえなくなる事を教えています。

おしまい

前のページへ戻る


     9月10日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
屋外広告の日
きょうの誕生花
秋海棠(しゅうかいどう)
きょうの誕生日・出来事
1985年 松田 翔太 (俳優)
恋の誕生日占い
太陽の様に明るく、人を引きつけるオーラの持ち主
なぞなぞ小学校
土が好きな魚は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
パピートレーナー
恋の魔法とおまじない 254
運気を回復するおまじない
  9月10日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
彦一の生き傘
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 八本足のウサギ
きょうの日本民話
若い男に化けた鬼
きょうのイソップ童話
盗みをする子どもと母親
きょうの江戸小話
へとおもえ
きょうの百物語
朱の盤の化け物
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識