福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 4月の日本昔話 > 八つ化けずきん

4月8日の日本の昔話

八つ化けずきん

八つ化けずきん
百般變化个魔法頭巾

福妹日本童話集 (臺灣客語.海陸腔) 翻譯:鄧文政(ten33 vun55 zhin11)

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
音声 ヤマネコギン

むかしむかし、あるところに、いたずら者の和尚(おしょう)さんがいました。
頭擺頭擺,有一隻所在,戴一個盡調皮个和尚。


ある日、和尚さんが村はずれの道を歩いていると、道はずれのやぶの中で一匹のキツネが古びた手ぬぐいを前にして、化け方の練習をしているのです。

有一日,和尚在村郊个路項行个時節,路脣个草竇肚有一條狸仔拿一條舊手巾仔,練習奇術。


「これは、おもしろい」

「這還生趣哦!」


和尚さんがのぞいているとも知らず、キツネは手ぬぐいを頭に乗せ、クルリンパ!と若い娘になりました。

毋知和尚在該偷看,狸仔摎手巾仔𠖄在頭那頂,喊一聲:變!斯變出一個後生細妹仔。


「ははーん、あの手ぬぐいが化け道具なんじゃな。

何とかだまくらかして、ちょうだいするか」

haha~n、該手巾仔用來做變奇術个器具,仰般騙得著呢?

和尚さんは、わざと知らん顔で歩き出しました。

和尚趜詐毋知个樣仔,行等出來。


するとキツネが化けた娘が、しゃなりしゃなりとやってきます。

過後,狐狸變个細妹仔,假精假怪行過來。


和尚さんは、キツネが化けた娘に向かって言いました。

和尚就對狐狸變个細妹仔講:


「これは、美しい姉さまじゃのう。

「這毋係靚細阿姊咩?


だが、化け方がなっとらん。

毋過奇術無幾好,

上の方はよいが、足元がまだまだだな」

上身會做得,下身腳个部分吂得時。」

正体を見破られたキツネは、ビックリして元の姿に戻りました。

分人看出來个狐狸,著下驚變轉原形。


「どこの和尚さまかぞんじませぬが、わたしの化け方はそんなに駄目ですか?」

「雖然無知那來个和尚,𠊎个奇術敢會恁差?」


「駄目、駄目。まだまだ未熟じゃ。そこへいくと、このわしはどうだ?キツネには見えんだろう?」

「恁差,恁差。吂得時斯。行過該片後,𠊎會仰般?毋會分人看著出係狐狸係無?」


「えっ?キツネなんですか?わたしはてっきり、本物の和尚さまかと思いました」

「唉?狐狸?𠊎 話著你係正經个和尚。」


「そうじゃろう。何しろわしの化け道具は、有名な『八つ化け頭巾
(ずきん)だからな」
「係喲!不管仰般,𠊎个奇術器具係有名个『百般變化个魔法頭巾』」


そう言って和尚さんは、かぶっていた頭巾を見せびらかしました。

和尚恁樣講後,斯展自家戴等个頭巾。


もちろん、この頭巾は普通の頭巾です。

當然這係普通个頭巾。


でも、和尚さんの言葉を信じたキツネは、うらやましそうに言いました。

當信和尚个狐狸,斯當羨慕講:


「へえ、これがあの八つ化け頭巾か。・・・いいな」

e24,該毋係『百般變化个魔法頭巾』嘎?...還好哪!」


「どうだ、何ならお前の手ぬぐいと、取りかえてやろうか?」

「仰般,假使做得,你个巾摎𠊎換愛無?


「ほっ、本当ですか!それはもう、是非とも」

ho24,正經係無?無斯來換!」


こうして
和尚さんはキツネのぬぐいをれたのです
和尚就得著狐狸个奇術巾。


「よしよし、うまくいったぞ」

「好!好!講到還好!」


和尚さんが寺へ帰ると、寺から寺へと見回り役をつとめる僧正
(そうじょう一番偉いお坊さん)さまが、お供の小坊主を連れてやって来ました。
和尚轉去廟寺个時節,負責巡各廟寺个僧正(僧正係官名,地位最高个和尚)渡等細和尚來。


二人を迎えた和尚さんは、こんな事を言いました。

和尚斯去迎接並摎兩個人講:

「お務め、ご苦労さまです。この廊下の先に二つの部屋がございますから、どちらでもお気にめす部屋でお休みくださりませ。わしは、お茶の仕度をしてまいります」

「辛苦!辛苦!廊仔尾有二隻間房,二間都盡好,做得落去歇睏,𠊎來去準備茶。」


「ほう、それはありがたい」

「承蒙,蒙。」

僧正さまはそう言うと、廊下の先の片方の部屋のふすまを開けました。

僧正講煞就打開一間間房个紙門,


するとそこには、若くてきれいな娘がニッコリ笑って座っていました。

間肚有一个靚膩膩个細妹仔笑咪咪坐在該。


僧正さまは、顔をまっ赤にしながら、

僧正看著續面紅漬炸。講:


「ああ、いや、わしはおなごには興味はないんじゃよ」

啊,𠊎對細妹仔無興趣。」


小坊主の手前、僧正さまはそう言ってふすまを閉めると、もう片方の部屋のふすまを開けました。

細和尚个面前,僧正講了後就摎紙門關忒,打開另外一間个紙門。


するとそこには、ありがたい仏像がまつってありました。

該間間肚好得奉祀寶貴佛像。


「おお、これこそが、わしにふさわしい。なんまいだ、なんまいだ」

「唉哦!這間正係適合𠊎,南無阿彌陀佛,南無阿彌陀佛。」


僧正さまは、まじめな顔してお経を唱えたものの、やはりさっきのきれいな娘が気にかかります。

僧正態度莊重認真在該唸經,毋過還係想頭下該細妹仔。


そのうちに小坊主がいねむりを始めたので、僧正さまはこっそりと隣の部屋へ行ってみました。

該下,細和尚開始啄目睡,僧正就恬恬仔行去隔壁房間。


すると娘がニッコリして、

細妹仔笑咪咪講:


「まあ、お坊さま、お酒を一杯。ささ、えんりょなさらずに」

「和尚師父,來啉一杯酒,毋使客氣。」


と、上等の酒をついできました。

就渟一杯上等酒。


憎正さまは、たらふく飲んで上機嫌です。

僧正啉盡多酒以後心情當好,


そして下心を出して、娘の肩に手を置こうとしたその時、娘が突然、カッ!と目を見開いて、不動明王
(ふどうみょうおう)さまになったのです。
醉摸摸仔,本性走出來,伸手想愛摸細妹仔个肩頭个時節,細妹仔突然間目珠擘金金,變做不動明王。


「この生臭坊主め!仏に仕える身でありながら、酒を飲んだ上におなごに手を出したな!」

「你這个野和尚,有該身無該心,食酒以後敢伸手摸細妹仔!」


「ひゃあ、お許しくださいませ!」

hiya,請原諒!」


僧正さまは、裸足のまま外へと逃げ出してしまいました。

僧正赤腳嫲踏舂等走。


実は、娘も仏像も不動明王も、みんな和尚さんのいたずらだったのです。

事實上細妹仔、佛相、不動明王,全部係和尚變鬼變怪,搣出來个。

 

おしまい
煞咧

前のページへ戻る

     4月 8日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
タイヤの日
きょうの誕生花
碇草(いかりそう)
きょうの誕生日・出来事
1978年 DAIGO (タレント)
恋の誕生日占い
目標に向かって突っ走る
なぞなぞ小学校
頭のいい鯉は?
あこがれの職業紹介
カフェ経営者
恋の魔法とおまじない 099
色々な人と仲良くなるおまじない
  4月 8日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
八つ化けずきん
きょうの世界昔話
ジメリのお山
きょうの日本民話
舞茸
きょうのイソップ童話
オウムとネコ
きょうの江戸小話
立てば出ます
きょうの百物語
なわ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識