福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 9月の日本昔話 > おんぶお化け

9月21日の日本の昔話

おんぶおばけ

おんぶお化け

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
お化けの折り紙おばけ

♪音声配信(html5)
音声 花水木 運営ブログ : 朗読の翼  運営サイト : すまいるカフェ

 むかしむかし、とてもおくびょうだけど心やさしい男が山道を歩いていると、どこからともなく、こわーい声がします。
「・・・おんぶしてくれぇ〜、・・・おんぶしてくれぇ〜」
「ひっ、ひゃあー! お化けだぁっー!」
 男が逃げても逃げても、お化けの声はどこまでも追いかけてきます。
「・・・おんぶしてくれぇ〜、・・・歩けなくて、・・・困ってるんだ。・・・たのむ」
「・・・・・・」
 その声を聞いて、男はお化けがかわいそうになりました。
「わかった、おんぶしてほしければ、おぶされ」
 すると男の背中に、お化けが、ズシン! と、のっかりました。
「おっ、おもてえ! お化けって物は、もっと軽い物だと思っていたが、まあしかたない。しっかりつかまったか? いくぞ!」
 男は目をつぶって、いちもくさんに帰りました。
 男はなんとか家につきましたが、背中の重いお化けは乗っかかったままです。
「もう、おろすぞ」
 男がおそるおそる背中の物を下ろしてみると、なんとそれは小判がぎっしりと詰まった大きなつぼだったのです。
 その時、どこからかお化けの声が聞こえました。
「ありがとう。人に使われて喜ばれる為に生まれてきたのに、もう何十年も山にすてられたままだったんだ。どうか大事に使っておくれ」
 おんぶお化けの正体は、山にすてられた小判だったのです。

 こうしておくびょうだけど心やさしい男は、小判を上手に使ってお金持ちになりました。

おしまい

前のページへ戻る


     9月21日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ファッションショーの日
きょうの誕生花
葛(くず)
きょうの誕生日・出来事
1947年 2代目桂ざこば
恋の誕生日占い
頭が良くて笑顔が可愛い、流行に敏感な女の子
なぞなぞ小学校
山が田んぼになっている県は? (都道府県なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
作詞家
恋の魔法とおまじない 265
幸運がおとずれるおまじない
  9月21日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
おんぶお化け
きょうの世界昔話
魔法のボウシ
きょうの日本民話
鯛女房
きょうのイソップ童話
メンデレス川の岸のキツネたち
きょうの江戸小話
ごゆっくり
きょうの百物語
子守り娘のお伊勢参り
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識