福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 11月の日本昔話 > お坊さんの贈り物

11月7日の日本の昔話

お坊さんの贈り物

お坊さんの贈り物
和尚个禮物

福妹日本童話集 (臺灣客語.海陸腔) 翻譯:鄧文政(ten33 vun55 zhin11)

♪音声配信(html5)
音声 ぬけさくのいちねん草紙

むかしむかし、空海(くうかい)と言う名前のお坊さんが、一軒の貧しい家の戸をたたきました。
頭擺頭擺,有一個安到空海、當出名个和尚,去碰一間窮苦人家个門。


「すまんが、
宿(やど)が見つからないでこまっておる。今夜一晩、泊めてくだされ」
「失禮,尋毋著旅社盡無結煞,借歇宿一暗好無?」


すると中から、おばあさんが出てきて言いました。

裡肚行出一個老阿婆,講︰


「それは、お気の毒に。こんなところでよかったら、さあどうぞ」

「該盡失禮,這種位所你係無棄嫌就請落來。」


おばあさんはお坊さんをいろりのふちに座らせると、おわんにお湯を入れて出しました。

老阿婆請和尚師父坐在地爐脣,用碗張燒滾水兜分佢。


「はずかしながら、食べる物もなくてのう。せめて、このお湯でも飲んでくだされ。体が、温まりますから」

「盡見笑,無東西好食,至少拿碗燒滾水分你食,身體會較燒暖。」


お坊さんは両手でおわんをかかえるようにして、お湯を飲みました。

和尚師父雙手接過碗,摎水落去。


えきったどんどんまってきます
冷雪雪个膴身慢慢變燒暖了。


「ありがとう。まるで、生き返ったようだ」

「承蒙你,像返生樣。」


お坊さんが礼を言うと、おばあさんは申し訳なさそうに頭を下げました。

和尚師父講承蒙以後,老阿婆盡失禮樣行禮。


「明日の朝はきっと、何か作りますから」

「韶朝晨定著準備兜食个東西。」


するとお坊さんは、ふところからお米を三粒出して言いました。

過後,和尚師父在衫袋肚拿出三粒米出來,講︰


「すまんが、これでおかゆを煮てくれ」

「失禮,用這摎煮鑊糜來。」


「へええ、これでおかゆを・・・」

heee,用這煮鑊糜・・・」


おばあさんはビックリしましたが、言われたようになべに三粒のお米を入れてぐつぐつと煮込みました。

老阿婆著下驚,毋過還係照師父吩咐,摎三粒米放落鑊,煮到guru滾。


すると、どうでしょう。

過後又變仰般形呢?


なべの中から、たちまちおいしいおかゆがあふれ出たのです。

鑊肚一下仔香噴噴个糜煮好了。


「さあ、おばあさんも一緒に食ベなされ」

「請,老阿婆共下來食。」


そのおかゆの、おいしい事。

該糜實在好食。


こんなにおいしいおかゆを食べたのは、生まれてはじめてです

該恁好食个糜係第一擺食著。


「ありがたや、ありがたや」

「承蒙,承蒙。」


おばあさんは、涙を流して喜びました。

老阿婆歡喜到目汁雙流。


「おいしいおかゆを、ありがとうございました。きたないふとんですが、ここでやすんでください」

「承蒙你分𠊎食著恁好食个糜,雖然被無幾淨,還係請你在這歇睏。

おばあさんは
自分のふとんにおさんをかせて、自分はわらのました
老阿婆个被讓分和尚師父蓋,自家睡禾稈堆肚。


次の朝早く、お坊さんは、おばあさんを起こさないように起き出すと、ふところからまたお米を三粒出して、空っぽの米びつの中ヘ入れました。

第二朝晨,和尚師父輕輕䟘床無吵醒老阿婆,在衫袋肚又拿三粒米出來,放落空空个米缸肚。


「おばあさん、いつまでも元気でいておくれ」

「老阿婆,祝你永久康健。」

お坊さんがそう言って家を出ようとしたら、おばあさんがあわてて起きてきて言いました。

和尚師父講煞準備離開時節,老阿婆慌慌張張蹶䟘床,講︰


「お坊さん、待ってください。今から、イモの葉っぱで汁をつくりますから」

「和尚師父等一下,這下去煮蕃薯葉湯來食。」

「ありがとう。でもわたしは、もう出かけなくてはいけない。あとで、米びつを開けてみなさい」

「承蒙,毋過𠊎這下無走做毋得,等下你打開米缸來看。」

お坊さんはそう言うと、おばあさんの家を出ていきました。

和尚師父講煞就離開老阿婆屋下。


さんまたてください

「和尚師父請輒輒愛來坐尞。」


おばあさんは去っていくお坊さんに向かって、そっと手を合わせました。

老阿婆看等離開个和尚師父,輕輕雙手合十。


「そう言えば、米びつを開けろと言っていたが」

「照佢講个,愛來去打開米缸來看。」


家に入ったおばあさんが米びつを開けてみると、空っぽのはずの米びつに、お米がびっしり入っているではありませんか。

落去屋肚个老阿婆,打開米缸一看,應該空空个米缸,仰會一缸米張到淰淰。


そしてそのお米は不思議なことに、毎日食べても少しもなくならないのです。

過後該兜米當奇怪,逐日食都毋會變少。


おばあさんはこのお米のおかげで、いつまでも元気に暮らしたということです。

老阿婆打幫這兜米,逐日過等康健个生活。

 

: 空海(くうかい)は、俗に『お大師さま』の呼び名でしたしまれる平安初期の僧で、真言宗の開祖である空海は、中国から真言密教をつたえ、高野山に金剛峰寺を開いてその教化につとめました。
: 空海係世俗尊稱『大師』,平安初期个高僧,真言宗个始祖空海,為著傳承中國過來个真言密教,在高野山起一間金剛峰寺、開始教化志業。


三密とよばれる行の実践によって宇宙の統一的原理である大日如来と一体化することで、現世での成仏をめざす即身成仏が可能であるとの教えを説きました。

通過名為“三密”修行方法,並將佢摎宇宙統一原理“大日如來”相融合,佢教導講有可能成為真正个佛,在現世就做得成佛。


日本各地に数々の伝説を生んだ人物で、『きょうの日本昔話』に出てくるお話しも、その中の一部です。

日本各地有當多這種傳說,『今晡日个日本民間故事』肚出現个故事乜係其中一部份

 

おしまい
煞咧

前のページへ戻る

     11月 7日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
紀州山の日
きょうの誕生花
郁子(むべ)
きょうの誕生日・出来事
1967年 伊集院光(タレント)
恋の誕生日占い
ロマンティストで、夢を追い続ける
なぞなぞ小学校
歯の中に詰まっている物は?
あこがれの職業紹介
カスタマーエンジニア
恋の魔法とおまじない 312
眠るためのおまじない
  11月 7日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
お坊さんの贈り物
きょうの世界昔話
ご先祖さまはみんなタマゴ
きょうの日本民話
宝のしゃもじ
きょうのイソップ童話
サルと漁師
きょうの江戸小話
くせ
きょうの百物語
琵琶石(びわいし)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識