福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 5月の百物語 > 幽霊に頼まれた治療

5月1日の百物語

幽霊にたのまれた治療

幽霊に頼まれた治療
沖縄県の民話沖縄県情報

 むかしむかし、沖縄本島のある町に、お灸で病を治している先生がいました。

 ある日の夜、先生は夜の散歩に出かけました。
 そしてぶらぶらと歩いているうちに、町はずれの橋のたもとの松林までやって来ました。
「おや? これはまた、ずいぶんと遠くまで来たものじゃ」
 すると突然、目の前に三十歳ぐらいの背の高い女の人が現れました。
 女の人は白い浴衣を着ていますが、顔はまっ黒に日焼けをしています。
 先生はあわてる事なく、その女の人を観察しました。
(幽霊か? 幽霊なら、顔はまっ白と聞いていたが)
 すると女の人が、先生に頭を下げて言いました。
「先生ですか?
 先生にお願いがあり、お宅へお伺いしようと思っていたのですが、事情があってのびのびになってしまいました。
 実は家に、寝たきりになっている父がいるのです。
 先生にぜひ、父を診ていただきたいのです」
 女の人が幽霊ではないようなので、先生はほっとして言いました。
「そうですか。
 ここへ散歩に来たのも、何かの縁。
 あなたのお父上を、診てみましょう」
 先生は女の人に案内されて、道のすぐわきにある家に入って行きました。
 小さな家の中には七十歳ぐらいのおじいさんが、ふとんに寝かされています。
 先生がおじいさんの脈をとろうすると、女の人が言いました。
「わたしは、七年前からここに住んでおります。
 わたしの名は、ウシヤ。
 生前に、先生に病を治していただいた事があります。
 それでは、父をよろしくお願いします」
「生前?」
 先生が振り返ると、ウシヤという名の女の人も寝たきりのおじいさんも、たちまち消えてしまいました。
「これは・・・」
 気がつくと先生は、松林の中にあるお墓の前に座っていたのです。

 次の日の朝、先生は昨日の晩に出会った女の人の顔と、ウシヤという名前を思い出しながら、治療日誌を調べてみました。
 すると女の人は七年前に、難しい治療にきた二十八歳の人だった事がわかりました。
 女の人は治療のかいもなく、間もなく亡くなってしまいました。
 ウシヤという親孝行の娘は、家にたった一人で残っている父親が病気になったので、ちょうど先生が自分のお墓の近くを通りかかったのを幸いに、先生に父親の治療を頼んだのです。
「なんと、親孝行な娘よ」

 先生はさっそくウシヤの実家をたずねていって、父親の治療をしてやったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     5月 1日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
メーデー
きょうの誕生花
三葉躑躅(みつばつつじ)
きょうの誕生日・出来事
1975年 本上まなみ (女優)
恋の誕生日占い
明るくて裏表がなく、友達に人気があります
なぞなぞ小学校
雨になると現れるお坊さんは?
あこがれの職業紹介
マジシャン
恋の魔法とおまじない 122
健康アップのおまじない
  5月 1日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
花咲じいさん
きょうの世界昔話
ピーター・パン
きょうの日本民話
おネズミがお死んでる
きょうのイソップ童話
像を壊した男
きょうの江戸小話
なむあみだぶつ
きょうの百物語
幽霊に頼まれた治療
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識