福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 3月の江戸小話 > あわて医者

3月17日の小話

あわて医者

あわて医者

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読者 : 淺川 正寛 [声のエンタメ番組『こえんた♪』<http://koenta.seesaa.net>より]

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 むかし、一人前の医者は脇差し(わきざし)と言う、短い刀を腰にさして仕事に出かけたそうです。

 さて、あるところに、とても慌て者の医者がいました。
 ある日の事、日頃から世話になっている旦那が急病だというので、医者は慌てて家を飛び出したのですが、あんまり慌てていたので、脇差しと間違えてゴマなどをすりつぶす、すりこ木を腰にさして出かけたのです。
 そして無事に診察を終えて屋敷から帰る時、その家の奥さんが医者の脇差しを差し出そうとすると、何とそれがすりこ木だったのです。
 奥さんはおかしいのをこらえて、
「ぷぷっ、・・・せっ、先生。どうぞすりこ・・・、いえ、お協差を」
と、差し出ししました。
 これを見た医者は、自分が腰に差して来たのがすりこ木だったのに気がついて、
「これは、これは」
と、受け取ると、恥ずかしそうに言いました。
「まったくもって、お恥ずかしい。こうした事に気を配るのは妻の役目。家に帰りましたら、うっかり者の妻を叱っておきましょう」
 そしてあいさつもそこそこに家ヘ飛んで帰ったのですが、医者は家を間違えて隣の家ヘ飛び込んでしまいました。
 そして、突然は入って来た医者にびっくりしている隣の女房に怒鳴りつけました。
「こら! このまぬけめ! よりにもよって、脇差しとすりこ木を間違えるとは何事だ! おかげでとんだ恥をかいたではないか!」
「まあ、これはお隣りの先生。一体、何の事でございます?」
「へっ? 隣? あっ! ややっ!」
 家を間違えた事に気がついた医者は、慌てて自分の家へ飛び込むと、今度は自分の女房に頭を下げて謝りました。
「ただいまは、とんだご無礼を申しました。どうぞ、どうぞ、ごかんべんくださいませー」

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     3月17日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
漫画週刊誌の日
きょうの誕生花
山茱萸(さんしゅゆ)
きょうの誕生日・出来事
1983年 藤森 慎吾 (タレント)
恋の誕生日占い
いつもニコニコ笑っていますが、実はとても努力家
なぞなぞ小学校
傘がひっくり返るところは?
あこがれの職業紹介
アニマルセラピスト
恋の魔法とおまじない 077
想いを伝えるおまじない
  3月17日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ステレンキョウ
きょうの世界昔話
パンドラの箱
きょうの日本民話
山弥長者(さんやちょうじゃ)
きょうのイソップ童話
ゼウスの裁判
きょうの江戸小話
あわて医者
きょうの百物語
吼牛山(もうしやま)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識