福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 4月の江戸小話 > 気のきく男

4月12日の小話

気のきく男

気のきく男

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 ある殿さまの家来に、大変気のきく男がいました。
 殿さまはその男の事を、客が来るたびに自慢します。
「あの男の気がつくこと、気がつくこと。
 朝起きると、すでに洗面の用意が出来ておる。
 そして顔を洗っている間に、茶をくんで来てくれる。
 たばこを吸いたいと思えば、目の前に、すーっと、たばこが出てくる。
 手紙を書こうと思えば、スズリと紙が、すーっと出る。
 いやはや、これほど気がきく男はないわい」

 ところが、ある日の事。
 殿さまが朝起きると、どうも気分がすぐれません。
「ああ、頭が痛い。
 それに寒気がする。
 ・・・はて、この様な大事な時に、あの男はどこへ行ったのであろう?」
 殿さまがそう思っていると、男が帰ってきました。
「これ、そちは、朝からどこへ行っていたのだ」
「はい、ゆうべから殿のお顔の色が悪く見えましたので、医者を呼びに行って来ました」
「おう、よく気がついたぞ。さすがじゃ」

 それから殿さまは、四、五日、医者の薬を飲んでおりましたが、病気はいっこうに良くなりません。
「ああ、今日は特に気分が悪い。あの男は、どこへ行ったのだ?」
 すると男が、帰って来ました。
「これ、そちはどこへ行っていたのだ? 医者でも呼んできてくれたのか?」
 すると男は、こう答えました。
「はい、殿のお命も残り少ないと思い、お寺に行って葬式の準備をしてまいりました」

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     4月12日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
世界宇宙飛行の日
きょうの誕生花
杏子(あんず)
きょうの誕生日・出来事
1966年 広瀬香美 (歌手)
恋の誕生日占い
たくさんの夢を持っている
なぞなぞ小学校
龍が9匹いるスポーツは?
あこがれの職業紹介
花火師
恋の魔法とおまじない 103
恋人と長続き出来るかを確かめる占い
  4月12日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
きんぴかのやかん
きょうの世界昔話
リップ、バン、ウィンクル
きょうの日本民話
アマガエルが鳴く理由
きょうのイソップ童話
ヘビの尻尾と胴体
きょうの江戸小話
気のきく男
きょうの百物語
天井を歩く女
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識