福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 7月の日本民話 > オニギリ地蔵

7月12日の日本民話

オニギリ地蔵

オニギリ地蔵
富山県の民話富山県情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : 田布施座

 むかしむかし、立山(たてやま→富山県の南東部)のふもとに、貧しいけれど仲の良い木こりの一家がありました。
 ある時、可哀想な事に母親が三つになる男の子を残して、死んでしまったのです。
 お葬式(おそうしき)の帰り道、男の子は村はずれに立っているお地蔵さんを見て言いました。
「あっ、お母ちゃんだ!」
 男の子はお地蔵さんに抱きついて、離れようとはしません。
 やがて父親は新しい母親をむかえましたが、男の子は新しい母親にはなつかず、いつもお地蔵さんのそばにいました。
 新しい母親はそんな男の子がきらいで、男の子につらく当たるようになりました。

 ある日の事、男の子がおねしょをすると、母親は怒って何も食べさせてくれませんでした。
 ひもじくなった男の子が泣き出すと、
「地蔵さまがおにぎりを食べられたら、お前にも食べさせてやる」
と、男の子にオニギリを持たせました。
 男の子はさっそく、お地蔵さんに頼みました。
「どうか、このオニギリを食べてください」
 すると不思議な事に、石のお地蔵さんがオニギリをパクリと食べたではありませんか。
 喜んだ男の子は新しい母親にこの事を話しましたが、母親は信じてくれません。
 それどころか、
「お前が、食べたんだ!」
と、耳を強く引っ張ったため、男の子の耳は聞こえなくなってしまったのです。
 それでも男の子は、お地蔵さんがおにぎりを食べたと言います。
 そこで母親はまた男の子にオニギリを持たせると、そっと後をつけました。
 そうとは知らない男の子は、お地蔵さんの口にオニギリを当て、
「もう一度、オニギリを食べてください」
と、お願いすると、お地蔵さんは涙をハラハラ流しながら、オニギリを食べ始めました。
 母親は、これを見てビックリです。
 母親はすぐに手を合わせて、お地蔵さんと男の子にあやまりました。
 その後、聞こえなくなった男の子の耳は、母親が一生懸命にお地蔵さんにお願いしたので、やがて元通り聞こえるようになったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     7月12日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
人間ドックの日
きょうの誕生花
銭葵(ぜにあおい)
きょうの誕生日・出来事
1991年 亀田 和毅 (ボクシング)
恋の誕生日占い
ガッツがあり、チャレンジ精神豊富な冒険家
なぞなぞ小学校
背中はつるつるで、お腹がべたべたな文房具は?
あこがれの職業紹介
幼稚園の先生
恋の魔法とおまじない 194
結婚運が高まるおまじない
  7月12日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
カッパの雨ごい
きょうの世界昔話
銀の鼻
きょうの日本民話
オニギリ地蔵
きょうのイソップ童話
カラスとヘビ
きょうの江戸小話
オオカミのぬか喜び
きょうの百物語
カニ寺
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識