福娘童話集 > きょうのイソップ童話 福娘童話集 きょうのイソップ童話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうのイソップ童話 > 2月のイソップ童話 > 酔っぱらいとおかみさん

2月24日のイソップ童話

よっぱらいとおかみさん
イラスト myi   ブログ sorairoiro

酔っぱらいとおかみさん

♪音声配信(html5)
亜姫の朗読☆ イソップ童話より

 亭主が大酒飲みで、とても困っているおかみさんがいました。
 何とかして酔っぱらいのくせを治そうとさんざん考えて、1つの作戦を思いつきました。

よっぱらいとおかみさん

 亭主がいつもの様にグデングデンに酔っぱらって、死んだ様に眠り込んでいる時を狙って、

よっぱらいとおかみさん

 おかみさんは亭主の肩をかついで墓地まで行きました。
 そして、囲いの中のお墓の間に寝かせて、自分は家へ帰りました。

よっぱらいとおかみさん

 しばらくして、そろそろ酔いが覚めかけたと思う頃、おかみさんはまた墓地に戻って、囲いの戸をドンドン叩きました。
「誰だ?! 戸を叩いている奴は?」
と、酔っぱらい亭主が言いました。

よっぱらいとおかみさん

「死んだ人たちに、食べ物を運ぶものであるぞ」
と、おかみさんは、重々しい声で言いました。
 すると、酔っぱらい亭主は、
「食べ物なんか、いりません。どうぞ、わたしに酒を持ってきて下さい。食べ物だけで酒がないとはひどいです」
と、言うではありませんか。

よっぱらいとおかみさん

 おかみさんは、胸をかきむしって叫びました。
「ああ、何となさけない事だろう。
 お前さんには、せっかくの作戦も全然効き目がないんだからねえ。
 こりるどころか、ひどくなるばっかりだよ。
 酔っぱらう事がくせなんかでなくて、まるで生まれつきの性質みたいになってしまっているのだから」

 このお話しは、良くない事を繰り返し繰り返していると、知らないうちに習慣が身に付いてしまって治らなくなるから気をつけなければいけないと、教えています。

おしまい

前のページへ戻る

     2月24日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
月光仮面の日
きょうの誕生花
クロッカス(Crocus)
きょうの誕生日・出来事
1956年 大平サブロー (タレント)
恋の誕生日占い
素直でチャーミング
なぞなぞ小学校
男の人が使う調味料は?
あこがれの職業紹介
フィギュアスケート選手
恋の魔法とおまじない 055
勇気を出せるおまじない
  2月24日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
鼻かぎ権次(ごんじ)
きょうの世界昔話
橋の上の幸福
きょうの日本民話
爺婆かぼちゃ
きょうのイソップ童話
酔っ払いとおかみさん
きょうの江戸小話
小男の願い
きょうの百物語
山の女
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識