福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 2月の百物語 > 山の女

2月24日の百物語

山の女

山の女

 むかしむかし、ある若者が、ふと山の方を見ると、美しい女の人が手招きをしているのが見えました。
 山はとても遠くにあるのに、なぜかその女の人の顔がはっきりと見えるのです。
「おかしな事も、あるものだな。でも、まさかおれを呼んでいるわけではあるまい」
 そう思った若者は、そのまま仕事に出かけましたが、次の日も、その次の日も、美しい女の人は若者に手招きをしているのです。
「これはもしや、おれに手招きをしているのか?」
 気になった男はその日の仕事を休むと、手招きをする女の人の山へ行きました。

 深い山の中をさまよっていると、目の前にあの女の人が現れました。
 女の人は若者ににっこり微笑むと、若者に言いました。
「いつかは来てくださると、ずっと、お待ちしておりました。わたしは、あなたさまの妻になる約束をした者でございます」
「妻に? ・・・はて、そんな約束をした覚えはないが。大体、わたしにはすでに妻が」
 若者は首を傾げましたが、女の人は気にする事なく、若者を自分の家に案内しました。

 女の人の家は山奥だというのに、お城の様に立派なお屋敷で、山海の珍味やおいしいお酒が山の様にあります。
 若者はそれから三日間をその女の人と暮らしましたが、さすがに家に残してきた妻の事が気になって、女の人に村へ戻りたいと言いました。
 すると、女の人は
「あなたの奥さんなら、幸せに暮らしているから心配ありませんよ。
 でも、どうしてもとおっしゃるのなら、様子を見に行かれても構いません。
 けれど、ここでの事は、決して話さないでくださいね。
 もし話すと、二度と戻って来られなくなりますよ」
「ああ、わかった。約束する」
 こうして若者が村に戻ってみると、自分の家に大勢の人が集まっていました。
「はて、何があったのだろう? ・・・あっ、おい、これはどういう事だ?」
 若者が顔見知りの一人を捕まえて事情を聞いてみると、その人は腰を抜かすほどびっくりして、
「なっ、何だお前!
 生きていたのか!?
 これは、驚いた。
 お前は三年も前に行方知れずになって帰って来ないから、死んだものだと思って墓までたてたんだぞ。
 そして今日は、お前の三回忌の法要だ」
と、言うではありませんか。
 若者が生きて帰ってきたので、村中が大騒ぎになりました。
 当然の事、今まで何をしていたのかと尋ねられましたが、若者は山の女との約束を守り、山での事は決して話しませんでした。
 けれど、みんなが帰って妻と二人っきりになると、どうしても山での事を黙っていられなくなりました。
(山での事を話せば、あの女のところには二度と戻れない。だが仕方がない、おれにはあの女よりも妻が大事だ)
 そして若者は、山での出来事を妻に話したのです。
 すると話し終えたとたんに若者は気を失って倒れて、気がつくと若者の足腰は全く動かなくなっていました。

 山の女の人との約束を破った若者は、山の女の人に会いに行けないだけでなく、どこにも行けない体になってしまったのです。

おしまい

前のページへ戻る


     2月24日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
月光仮面の日
きょうの誕生花
クロッカス(Crocus)
きょうの誕生日・出来事
1956年 大平サブロー (タレント)
恋の誕生日占い
素直でチャーミング
なぞなぞ小学校
男の人が使う調味料は?
あこがれの職業紹介
フィギュアスケート選手
恋の魔法とおまじない 055
勇気を出せるおまじない
  2月24日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
鼻かぎ権次(ごんじ)
きょうの世界昔話
橋の上の幸福
きょうの日本民話
爺婆かぼちゃ
きょうのイソップ童話
酔っ払いとおかみさん
きょうの江戸小話
小男の願い
きょうの百物語
山の女
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識