福娘童話集 > きょうのイソップ童話 福娘童話集 きょうのイソップ童話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうのイソップ童話 > 10月のイソップ童話 > おばあさんと目医者

10月30日のイソップ童話

おばあさんと目医者

おばあさんと目医者

♪音声配信(html5)
亜姫の朗読☆ イソップ童話より

 あるおばあさんが目の病気にかかり、目が見えなくなって寝込んでいましたが、友だちにどんな目の病気でも治すという、名医の目医者がいると聞いたので、おばあさんはその目医者を呼んで、きちんとお金を払うから、どうか目を治して欲しいと頼みました。
 目医者は確かに名医で、おばあさんの見えない目は、だんだん見えて来る様になりましたが、実はこの目医者は泥棒でした。
 おばあさんの家に来て手当をしますが、来る度に治療でおばあさんが目をつぶっているすきに、部屋にある家具を1つずつ、こっそり持って帰っていたのです。
 家中の家具を次々に全部盗み終えた時、おばあさんの目は完全に見える様になりました。
 医者は、
「目の治療が済んだから、約束の金を払え」
と、おばあさんに言いました。
 すると、おばあさんは、
「いいえ、お金を払うわけにはいきません」
と、言いました。
 医者は怒って、裁判官の所へおばあさんを引っ張って行きました。
 裁判官に、
「なぜ、目の治療が済んだのに、約束通りお金を払わないのか」
と、聞かれると、おばあさんは、
「確かに、わたしは、『目を治してくれたらお金を払う』と言いましたよ。
 だけどわたしの目は、まだ治っていません。
 だって、家の中の家具が、何一つ見えないのですから」

 このお話しの様に、人を騙して欲張った事をする人間は、自分自身で罪の証拠(しょうこ)を作ってしまい、その結果、自分の犯した罪を償うはめになるのです。

おしまい

前のページへ戻る


    10月30日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
香りの記念日
きょうの誕生花
ペチュニア(Petunia)
きょうの誕生日・出来事
1979年 仲間由紀恵(女優)
恋の誕生日占い
神秘的な雰囲気を持つ、精神年齢の高い女の子
なぞなぞ小学校
毛が二本しかないカニは?
あこがれの職業紹介
電器店(スタッフ・店員)
・家電製品アドバイザー
恋の魔法とおまじない 304
男の子に気持ちが伝わりやすくなる
 10月30日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
どうもと、こうも
きょうの世界昔話
サヤエンドウじいさん
きょうの日本民話
ほらふき村は子どもまで
きょうのイソップ童話
おばあさんと目医者
きょうの江戸小話
貧乏医者
きょうの百物語
琵琶湖の大入道
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識