福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 2月の日本昔話 > なぞとき婿さん

2月29日の日本の昔話

なぞときむこさん

なぞとき婿さん

♪音声配信(html5)
音声 おはなしや

 むかしむかし、年頃の美しい娘を持つ長者がいました。
 娘の美しさは近くの村々でも評判で、
「嫁に来ては、くれないだろうか」
「どうか、息子の嫁に」
と、結婚の話が毎日の様に持ち込まれてきました。
 けれど長者は、大切な一人娘を遠くの家へお嫁にやりたくはありません。
 そこでこの家に婿として来てくれるかしこい男を見つけようと、家の門に一わのわらたばをぶら下げて、こんな立て札を出しました。
《手も足も使わないで、このわらたばを十六わにする事。このなぞときが出来た者を娘の婿に迎える》

 さあ、そのなぞときの立て札を見て、大勢の若者たちが長者の家にやってきました。
「なぞをといて、婿さんになろう」
 ところが誰一人、なぞがとけません。
「うーん。手も足も使わずに、一わのわらを十六わにしろなんて、とうてい無理だ」
 みんなはあきらめて、帰っていきます。
「こんななぞときも出来ぬとは、みんな知恵がないのう。娘の婿にふさわしい男はおらんのか」
 長者があきらめかけた頃、となり村の若者がやってきて礼儀正しく言いました。
「そのなぞ、どうかわたしにとかせてください」
 着ている着物はそまつですが、なかなかかしこそうな若者です。
「ほう、とけるかな。やってみなされ」
「はい、ではいきます。
 まずは、門の中には庭(二わ)があります。
 土蔵(どぞう)の横には、クワ(九わ)が、あります。
 長者さまのお顔には、しわ(四わ)が、あります。
 そして、門にある一わを合わせると、全部で十六わです」
「おおっ、見事、見事じゃ!」
 長者も娘も、かしこいお婿さんが現れて大喜びです。
 そしてすぐに結婚式が行われ、長者は美しい娘とかしこい婿と一緒に幸せに暮らしました。

おしまい

前のページへ戻る

     2月29日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
跳躍(ちょうやく)の日
きょうの誕生花
よもぎ
きょうの誕生日・出来事
1984年 吉岡聖恵(ミュージシャン)
恋の誕生日占い
自分に素直で明るく世話好き
なぞなぞ小学校
たき火の近くにいる鳥は?
あこがれの職業紹介
マラソン選手
恋の魔法とおまじない 060
笑顔が可愛くなるおまじない
  2月29日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
なぞとき婿さん
きょうの世界昔話
ものを言う鍋
きょうの日本民話
金色のトビ
きょうのイソップ童話
出来ない事を約束する男
きょうの江戸小話
ただ
きょうの百物語
めいどから帰って来た奥さん
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識