福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 7月の日本昔話 > 鏡の中の親父

7月30日の日本の昔話

鏡の中の親父

鏡の中の親父

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 むかしむかし、田舎(いなか)では、カガミという物をほとんど知らなかった頃の話です。

 ある若夫婦が、夫の父親と三人で仲良く暮らしていました。
 ところがある日の事、父親は急な病で死んでしまったのです。
 大好きな父親に死なれた息子は、毎日毎日、涙にくれていました。

 さて、ある日の事、その息子は気ばらしにと、江戸の町へ出かけました。
 そして町中をぶらぶらと歩いていると、店先においてあったカガミがピカリと光ります。
「おや? 今のは何だろう?」
 不思議に思った息子は、ピカッと光ったカガミをのぞいて見てびっくり。
「死んだ親父に、こんなところで会えるとは!」
 カガミにうつった自分の顔を父親と勘違いした息子は、なけなしのお金をはたいてそのカガミを買いました。
 そしてそれを大事にしまうと、ひまさえあればのぞき込んでいました。
 そんな夫の行動を不思議に思った女房は、夫が昼寝(ひるね)をしているすきに、隠してあるカガミをこっそりのぞきこみました。
 するとカガミの中には、とうぜん女房の顔がうつります。
 しかしそれを見た女房は、血相(けっそう)を変えて怒りました。
「なんとまあ! こんなところにおなごを隠しておるとは、それも、あんなブサイクなおなごを!」
 腹を立てた女房は、
 ガシャーン!
と、大切なカガミを壊してしまいました。
「さあ、ブサイク女。よくもあたしからあの人を奪いやがって、はやく出て来い!」
 女房は壊れたカガミをひっくり返してみましたが、もちろん誰も出てはきません。
「ちくしょう。逃げたな!」
 女房は気持ちよさそうに昼寝をしていた夫をたたき起こすと、こわい顔で言いました。
「あんた! わたしに黙って、あんな所へおなごを隠しておるとは、どういう事!」
「はあ? おなご? 何を一体・・・。ああっ! なんという事をしてくれた。あれにはわしの親父が入っておったのに!」
「うそおっしゃい。ブサイクなおなごじゃったよ」
「何を言う。わしの親父だ!」
 そんなわけで、夫婦の大喧嘩が始まりました。

 ちょうどそこへ、村一番の物知りの庄屋(しょうや)さんが近くを通りかかりました。
「まあまあ、なにを喧嘩しておる。落ち着いて、わしに事情を話してみろ」
 そして二人の話を聞いた庄屋さんは、腹を抱えて大笑いです。
「あははははっ。何じゃ、そんな事か。
 それはな、カガミといって、自分の姿がうつる物じゃ。
 亭主が見た親父さんと言うのは、自分の顔じゃ。
 そして女房が見たおなごも、自分の顔じゃ」
 庄屋さんの説明に、夫も女房も大笑いしました。
「なるほど、親父にしては若いと思った」
「あたしも、どうりで美人なおなごと思った」

おしまい

前のページへ戻る


     7月30日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
プロレス記念日
きょうの誕生花
日日草(にちにちそう)
きょうの誕生日・出来事
1957年 堀内賢雄(声優)
恋の誕生日占い
頭が良くて前向きな明るい女の子
なぞなぞ小学校
2本で1本の道は?
あこがれの職業紹介
家具デザイナー・コーディネーター
恋の魔法とおまじない 212
ファーストキスのおまじない
 7月30日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
鏡の中の親父
きょうの世界昔話
死に神の恋人
きょうの日本民話
水集め人形
きょうのイソップ童話
ライオンとイノシシ

きょうの江戸小話
階段の降り方

きょうの百物語
寝覚の淵の主
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識