福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 11月の日本昔話 > ウマかたのゆだん

11月14日の日本の昔話

ウマかたのゆだん

ウマかたのゆだん

♪音声配信(html5)
音声 おはなしや

 むかしむかし、あるところに、人をだますキツネが住んでいるとうげがありました。
 このとうげを行き来するウシかたやウマかた(→ウシやウマを引いて、荷物を運ぶ人)は、時々このキツネにだまされて荷物を取られてしまいます。
 ところが一人だけ、
「おれは魚を仕入れる時、とうげのキツネのために安い魚を買って来て、それをキツネに食べさせてやっている。だからおれは、キツネに荷物を取られる事はない。荷物を取られるのは、頭が悪いやつらだ」
と、いつもじまんしているウマかたがいました。

 ある日、このウマかたがとうげにさしかかると、木のかげから呼び止める声がしました。
 ウマかたが振り向くと、キツネがかみしも(→正装)を着て立っていました。
「実は今晩、せがれが嫁をとります。そこでいつも魚をくださるあなたさまを、お客としておまねきしたいのですが、いかがでしょう?」
 キツネはかしこまって、あいさつをしました。
「そんな事を言って、そのすきに荷物の魚を取るのではあるまいな?」
「何をおっしゃいます。キツネにも、礼儀というものがあります。それにお荷物が心配でしたら、我が家の庭に運ばせましょう。お荷物が見えるところにあれば、あなたさまもご安心でしょう」
「まあ、そう言う事なら」
 ウマかたはキツネに案内されて、山の中に入って行きました。

「さあ、こちらへどうぞ」
 キツネの屋敷に入ると、キツネはごちそうとお酒でウマかたをもてなしました。
 ウマかたの荷物はよく見える庭に置いてあるので、ウマかたも安心してごちそうになりました。
「ああっ、久しぶりに満腹だ」
 ウマかたが大きくなったお腹をさすっていると、そこにきれいな姉さんギツネがやって来て言いました。
「だんなさま、おふろはいががですか? よろしければ、お背中を流させていただきたいのですが」
「それはありがたい。では、さっそく」
 ウマかたがおふろに入ると、ちょうどいい湯加減です。
 すっかり良い気持ちになっていると、ウマかたの耳のそばで怒鳴り声がしました。
「だれだ! わしの田んぼに入っているやつは!」
「なっ、なに。田んぼ?」
 ウマかたがハッと気がつくと、そこはおふろではなく田んぼでした。
「しまった! だまされたか」
 見ると荷物はなくなっており、ウマだけがのんびりと草を食べていました。

おしまい

前のページへ戻る


     11月14日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
パチンコの日
きょうの誕生花
野路菊(のじぎく)
きょうの誕生日・出来事
1997年 木戸衣吹(声優)
恋の誕生日占い
芸術の才能があり、自分の世界を大切にします
なぞなぞ小学校
毛が2本生えている植物は?
あこがれの職業紹介
外交官
恋の魔法とおまじない 319
金運アップのおまじない
  11月14日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ウマかたのゆだん
きょうの世界昔話
欲張り牧師と一人の若者
きょうの日本民話
まこもが池のオシドリ
きょうのイソップ童話
コウモリとイタチ
きょうの江戸小話
大仏さまとおまんじゅう
きょうの百物語
空き家で踊るネコ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識