福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 12月の日本昔話 > ブラブラたろう

12月22日の日本の昔話

ブラブラたろう

ブラブラたろう

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 むかしむかし、ある村に、たろ助という若者がいました。
 たろ助は、とてもなまけ者で、仕事もしないで毎日プラプラ遊び暮らしています。

 今日も朝からプラプラ遊んでいると、たろ助を呼ぶ声がしました。
「もしもし、たろ助どん」
「うん? だれだ?」
 声のする方を見ると、小さなつぼがころがっています。
「つぼか。こりゃあ、ええもん見つけたぞ」
と、ひろい上げると、つぼの中にはネズミぐらいの大きさの小さな男がいるではありませんか。
「わわっ! お前は、だれだ!」
「たろ助どん、わしはお前さんのように、ブラブラ遊んでいるなまけ者が大好きでな、今日からお前さんの家で暮らしたい。どうか、連れていってくれ」
「そうか。なら来いや」
 つぼを家に持って帰ったたろ助が、男をつぼから出してやると言いました。
「まあ、ゆっくりせいや。すまんが、留守番をたのむぞ」
 たろ助があっちこっちブラブラ遊んでから家に帰ってみると、見た事もない男が大の字になってねています。
「おい起きろ! お前は、どこのだれだ?!」
「おい、忘れたのか? つぼから出てきたわしを」
「えっ? ・・・ひえっ! なんでまた、そう大きうなった」
「実はな、お前が遊んでくれると、わしの体が大きくなるんだ。だからこれからも、よう遊んでくれや」
 びっくりしたたろ助ですが、次の日も遊びに出かけました。
 そしてタ方帰って来ると、男はまた大きくなって頭が天井につきそうです。
 たろ助は、いつふみつぶされるか心配で、一晩中、部屋のすみでヒヤヒヤしていました。
 そして朝になるのを待ちかねて、たろ助は家から逃げるように飛び出すと、その日もタ方までブラブラと遊んで帰りました。
 すると家の戸口から大木のような足がニョキニョキと出ていて、窓からは太い手が飛び出していました。
「うひゃーっ、こりゃあ、たまげたー!」
 たろ助は、家の中に入る事が出来ません。
「やれやれ、とんだ事になっちまったぞ。あしたも遊んでいると、家をつぶされてしまうな」
 たろ助は次の日、いやいや畑仕事をしました。
 夕方、家に帰ってみると、男は二回りほど小さくなっていました。
「ははーん、おらが働けば、小そうなるんだな」
 それからたろ助は、毎日毎日働きました。
 それにつれて男は、だんだん小さくなっていきます。
 とうとう、つぼから出た時のように小さくなった男は、
「たろ助どん、ここは住みにくうなった。もう一度わしをつぼに入れて、道ばたにすててくれや」
「ほいよ、しょうちした」
 たろ助は小さい男をつぼに入れて、道ばたにすてました。

 それからもたろ助は毎日まじめに働いて、お金持ちになったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     12月22日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
労働組合法制定記念日
きょうの誕生花
セントポーリア(saintpaulia)
きょうの誕生日・出来事
1981年 安めぐみ (タレント)
恋の誕生日占い
忍耐強く、夢に向かって一生懸命頑張る
なぞなぞ小学校
お寺にいる人は?
あこがれの職業紹介
介護美容師
恋の魔法とおまじない 357
胸がたれないおまじない
 12月22日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ブラブラ太郎
きょうの世界昔話
お百姓とタマゴ
きょうの日本民話
娘の知恵でサル退治
きょうのイソップ童話
シャコと人間
きょうの江戸小話
はだか
きょうの百物語
待ちきれずに
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識