福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 2月の百物語 >猫絵十兵衛

2月28日の百物語

猫絵十兵衛

猫絵十兵衛
山形県の民話山形県情報

♪音声配信(html5)
音声 ; スタヂオせんむ

 むかしむかし、あるところに、猫絵十兵衛(ねこえじゅうべえ)と呼ばれるアメ売りがいました。
 なぜ猫絵十兵衛と呼ばれているかと言うと、十兵衛は猫の絵を書くのがとても上手で、十兵衛の描いた猫の絵からは、夜になると猫の鳴き声が聞こえてくると言われているからです。

 ある日の事、十兵衛はアメを売りながら村々を歩いているうちに、見た事のない町へと迷い込みました。
 道の両側には立派な家々が建ち並んでいますが、どこにも人の気配がありません。
(変だな。こんな昼間に、人が一人もいないなんて・・・。おや?)
 十兵衛が歩いていると、前から人が現れました。
 それは、黒い着物を着たきれいな娘です。
 娘は上品に、
♪カランコロン
♪カランコロン
と、下駄(げた)を鳴らしてやって来ます。
 十兵衛は、娘に声をかけました。
「あの、もし。そこの娘さん」
「きゃっあ!」
 娘はびっくりして、猫の様に大きな目をまん丸にしました。
「いや、驚かしてすみません。
 わたしは、ただのアメ売りです。
 あの、ちょいと物を尋ねますが、ここには人が住んでいるのでしょうか?
 先ほどから歩いていますが、そんな気配がありませんので」
 すると娘は、急にオイオイと泣き出しました。
「あの、娘さん? 何か気にさわりましたか?」
 娘は涙をふくと、十兵衛に言いました。
「いえ、すみません。
 実は少し前まで、ここにはたくさんの人が住んでいました。
 ですが、ある日大きなネズミが現れて、町の人を次から次へと食べていったのです。
 それでとうとう、生き残ったのはわたし一人になってしまいました。
 残ったわたしも、今日食われるか、明日食われるかと、毎日をおびえて暮らしていました。
 けれどそんな毎日にたえきれず、いっそ早く食われてしまおうと、わざと下駄を鳴らして歩いていたのです。
 旅のお人、どうかお助けて下さい」
「そうか、話はよく分かった。
 ここに迷い込んだのも、何かの縁です。
 相手がネズミなら、こっちにも考えがあります。
 娘さん、ちょっとわたしに、紙と筆を貸してくだされ」
 そこで十兵衛は紙と筆を借りると、そこに強そうな猫を次々と描いていきました。
 とても上手な絵で、今にも紙から飛び出てきそうです。
「さて、あとはネズミが出るのを待つだけだ」

 やがて夜になると、どこからともなく馬ほどもある大きな大ネズミが現れました。
 大ネズミはにおいをかぎながら、二人が隠れている屋敷へと近づいて来ます。
「くんくん。人間のにおいがするぞ。それも二人だ」
 大ネズミは屋敷の中に入って来ると、二人のいる床の前へとやって来ました。
「人間め! ここにおったか!」
 大ネズミはまっ赤な目を光らせると、今にも飛びかかろうとしています。
 そこで十兵衛は、自分の描いた絵の猫に命令しました。
「猫たちよ! あのネズミをやっつけてしまえ!」
「ニャーン!」
 絵の猫は一声鳴くと絵の中から次々と飛び出してきて、大ネズミに飛びかかりました。
「ニャン、ニャン、ニャーン!」
 猫たちは勇敢(ゆうかん)に戦いますが、やはり大ネズミは強くて、猫たちは次々と大ネズミに食べられてしまいます。
「娘さん、はやく次の紙を!」
 娘が紙を差し出すと、十兵衛は次から次へと猫の絵を描きました。
「出ろ出ろ。みんなであの大ネズミを、やっつけろ!」
「ニャン、ニャン、ニャーン!」
 これにはさすがの大ネズミも疲れてしまい、そのうち猫に首を噛み切られて死んでしまいました。
 それを見た娘は、涙を流して十兵衛にお礼を言いました。
「ありがとうございました。おかげで、父母や町のみんなのかたきを討つ事が出来ました」
 そして娘は、顔を桃色に赤らめると、
「身寄りのないわたしですが、どうぞ、お嫁にもらってください」
と、お願いしたのです。
 でも十兵衛が、
「いや、わたしには、可愛い妻も子もいます。ないのは、お金だけです」
と、言うと、娘は助けてくれたお礼にと、山の様な小判で十兵衛のアメを全部買い取ってくれました。
 十兵衛はアメの代りに小判を入れると、重たくなったアメ箱を背負います。
「おおっ、さすがに小判は、重いわ」
 その時、十兵衛は目覚めました。

「あれ、娘さんは? 小判は? ・・・ありゃ、夢か」
 アメ売りの途中で昼寝をしていた十兵衛の背中に、重いアメ箱がのしかかっていたという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     2月28日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バカヤローの日
きょうの誕生花
三角草(みすみそう)
きょうの誕生日・出来事
1978年 菊川怜 (タレント)
恋の誕生日占い
少し気が強くて自信家のチャレンジャー
なぞなぞ小学校
使う時、逆立ちさせて使う物は?
あこがれの職業紹介
ヨガインストラクター
恋の魔法とおまじない 059
相手を別れさせるおまじない
  2月28日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
クラゲのお使い
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 体の部品を売ります
きょうの日本民話
人形のお嫁さん
きょうのイソップ童話
足をけがしたふりをするロバとオオカミ
きょうの江戸小話
おれじゃない
きょうの百物語
猫絵十兵衛
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識