福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 3月の百物語 > 鐘を鳴らした山鳥

3月31日の百物語

鐘を鳴らした山鳥

鐘を鳴らした山鳥
山形県の怖い話 → 山形県の情報

♪音声配信(html5)
朗読者 ; スタヂオせんむ

 むかしむかし、ある山小屋に、一人の木こりが住んでいました。

 ある日の事、木こりが山を登っていると、山鳥がけたたましい声で騒いでいました。
 木こりが鳴き声のする方を見上げてみると、岩の上にある山鳥の巣の中に二羽のヒナがいて、何かにおびえている様子です。
「何事だ?」
 よく見ると巣の下から、大きなヘビがせまっていたのです。
「こら、しっ、しっ」
 木こりは木の棒で、そのヘビを追い払ってやりました。

 さて、それから何年かたったある日、木こりが用事で山道を歩いていると、まだ昼前なのに急に辺りが真夜中の様に暗くなって、何も見えなくなってしまったのです。
「これは、どうした事だ?」
 木こりが困っていると、木々の向こうに家の明かりが見えました。
「助かった。とにかく、あの家に行ってみよう」
 木こりはその家にたどり着くと、家の戸を叩いて言いました。
「もしもし、急に日が暮れて困っています。どうか、中に入れてください」
 すると中から、美しい女の人が出て来て言いました。
「やっと会えたねえ。お前が来るの、ずっと待っていたんだよ」
(待っていた? 変な事を言う女だ)
 木こりは不思議に思いましたが、とにかく家の中に入れてもらいました。

 家はとても立派ですが、不思議な事に人が住んでいる様子がありません。
「お前さん、こんな山中の家に、一人で住んでいるのか?」
 木こりが尋ねると、女は後ろ手で戸をピシャリと閉めながら、
「この家は、お前をおびきよせるワナだ」
と、太い声で言ったのです。
 その声は、先ほどの女の人の声ではありません。
「おっ、お前さんは・・・」
 木こりがびっくりして言うと、女の人の肌にうろこが浮かんできて、見る見るうちにヘビの顔になったのです。
「ヘ、ヘビ女!」
 木こりは逃げ出そうとしましたが、そのとたんに氷の様な冷たい手で襟首(えりくび)をつかまれて、逃げるどころか動く事も出来ません。
 ヘビ女は木こりに不気味な顔を近づけると、こう言ったのです。
「わたしは数年前、お前に食事の邪魔をされたヘビだ。あの時のうらみを、ここではらしてくれよう」
 それを聞いた木こりは、山鳥のヒナを助ける為に追い払ったヘビの事を思い出しました。
(くそー! こんな事なら、あの時にヘビを殺しておけばよかった)
 木こりは気持ちを落ち着かせると、ヘビ女にこう言いました。
「待て!
 おれには、山の神さまがついているんだぞ。
 もしおれに手を出すと、お前は後でひどい目に会うぞ」
 山の神がついているなんて全くのでたらめですが、それを聞いたヘビ女の動きがピタリと止まりました。
「山の神?
 ・・・ふん。
 なら、試してやろう。
 お前はこの近くに、人のいない山寺があるのを知っているだろう。
 本当に山の神がついていると言うなら、その山の神に頼んで、夜中までに山寺の鐘を二つ鳴らしてみろ。
 もし鐘が鳴ったら、お前の命は助けてやろう。
 だが鳴らなかったら、お前を頭から食ってやるからな」
 ヘビ女はそう言うと、長い舌でペロリと舌なめずりをしました。

 時間がどんどん過ぎて、とうとう夜中になりました。
 ヘビ女はニヤリと笑って、木こりに言いました。
「さあ、約束の夜中になったが、鐘は鳴らなかったな。
 山の神がついているなどと、うそを言いやがって。
 約束通り、お前を頭から食ってやるぞ」
 ヘビ女が大きな口を開けたその時、
♪ゴーーン
♪ゴーーン
と、人がいないはずの山寺の鐘が、二つ鳴ったのです。
 それを聞いたヘビ女は、いまいましそうに舌打ちをすると、
「ちっ! 本当に、山の神がついていたのか」
と、そのままどこかへ消えてしまいました。
「たっ、助かった。・・・しかし、誰が鐘を鳴らしたのだろう?」

 やがて夜が明けたので、木こりは山寺に行ってみました。
「もーし、誰かいますかー?」
 木こりが声をかけましたが、やはり山寺には誰もいません。
 そこで木こりが鐘つき堂へ行ってみると、何と釣鐘の下で、血だらけの山鳥が二羽、並んで死んでいたのです。
 その山鳥は、木こりがヘビから助けてやった山鳥でした。
「そうか、お前たちが鐘を」
 山鳥は命の恩人を助ける為に、自分を勢いよく鐘に打ち付けて鐘を鳴らしたのでした。

おしまい

前のページへ戻る


     3月31日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
エッフェル塔の日
きょうの誕生花
浜簪(はまかんざし)
きょうの誕生日・出来事
1970年 宮迫博之 (芸人)
恋の誕生日占い
責任感が強く、まじめで頼れる存在
なぞなぞ小学校
あきっぽい人が住んでいる都道府県は?
あこがれの職業紹介
アイスクリーム販売員
恋の魔法とおまじない 091
両思いになれる呪文(PANDA PANDA)
  3月31日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
百七十歳の九尾キツネ
きょうの世界昔話
シンデレラ
きょうの日本民話
おならで飛んだ石うす
きょうのイソップ童話
アリとキリギリス
きょうの江戸小話
ちょっとお借りします
きょうの百物語
鐘を鳴らした山鳥
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識