福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 4月の百物語 > 牛を洗ってやれ(座敷童)

4月27日の百物語

牛を洗ってやれ(座敷わらし)
イラスト sai-sai  運営サイト sai-sai「イラスト」「コミック」

牛を洗ってやれ(座敷わらし)

♪音声配信(html5)
朗読者 ; スタヂオせんむ

 むかしむかし、東北のある村に、何百年も続いている旧家がありました。
 以前は何十人もの使用人が働いていましたが、今では落ちぶれて、家族が小さな畑を耕すだけです。

 ある日の事、この家のおばあさんが畑で働いている家族にお弁当を持って行こうとすると、十歳ぐらいの子どもが現れて、
「ばば、腰が曲がっては、重い弁当を持って行くのは大変だろう。おらが、持って行ってやるよ」
と、弁当をかついで、畑に走って行ったのです。
「はて? いったい、どこのわらし(→子ども)だ?」
 おばあさんが首を傾げていると、しばらくして畑に行っていた嫁が帰って来て言いました。
「ばばさま。見た事がないわらしが弁当を持って来てくれたけど、中は竹の葉っぱばかりで空っぽだったよ」
と、言うのです。
「さては、あのわらしに弁当を盗られたな!」
 おばあさんは仕方なく、もう一度弁当を作って嫁に持たせました。

 次の日、嫁が牛を引いて歩いていると、どこからか子どもの声が聞こえてきました。
「下の川で、牛を洗ってやれ」
 嫁は周りを見ましたが、誰もいません。
「おかしいわね」
 首を傾げた嫁が、そのまま歩いて行くと、
「はやく、牛を洗ってやれ」
と、また声がしたのです。
 周りにはやっぱり誰もいないので、嫁は再び首を傾げて歩き出しました。
 するとどこからか、あの時の子どもが出て来て、
「おめえの家は、その牛のおかげで何とか続いているんだ。たまには、牛を洗ってやれ。そうしないと、家がつぶれるぞ」
と、言うのです。
 そこで嫁はあわてて川へおりていって、牛を洗ってやりました。

 家に帰った嫁がその事をおばあさんに話すと、おばあさんは思い出した様に言いました。
「それはきっと、座敷わらしに違いねえ。
 昨日、わしが見たわらしも、きっとそうだったんだ」
「座敷わらし?」
「ああ、座敷わらしは家を守ってくれる、とってもいい神さまだ。普段は姿を見せねえが、家が潰れそうになると姿を現すんだそうだ」
「それじゃ、この家が潰れるって事?」
「いいや、お前が言われた通りに牛を洗ってやったから、きっと大丈夫だろ」

 その夜、おばあさんが寝ていると、突然、どすん! どすん! と、部屋中がゆれ始めました。
 びっくりしたおばあさんが、頭から布団をかぶって震えていると、
「ばば、友だちが来たから、今夜は手枕で寝ろ」
と、耳元で声がしたのです。
 そこでおばあさんは枕をはずして、布団の外に放り出しました。
 そして布団のすき間からそっと覗いてみると、三人の座敷わらしがおばあさんの枕を取り合って遊んでいたのです。
「ああ、やっぱり座敷わらしだ。それも、三人も。座敷わらしさま、これからも家を守ってくだされ」
 おばあさんは座敷わらしに、手を合わせてお祈りをしました。

 その後、家の人たちは座敷わらしをとても大切にしたので、家は少しずつ豊かになったそうです。

おしまい

前のページへ戻る

     4月27日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
婦人警官記念日
きょうの誕生花
白根葵(しらねあおい)
きょうの誕生日・出来事
1987年 鈴木杏 (女優)
恋の誕生日占い
好奇心旺盛で、色々な事に挑戦する
なぞなぞ小学校
侍みたいなカツオは?
あこがれの職業紹介
セキュリティーポリス(Security Police)
恋の魔法とおまじない 118
幸運が舞い込むおまじない
  4月27日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
赤ん坊と泥棒(どろぼう)
きょうの世界昔話
クマ退治の勇者
きょうの日本民話
ヘビがカエルを飲むわけ
きょうのイソップ童話
屋根の上の子ヤギとオオカミ
きょうの江戸小話
三人かご
きょうの百物語
牛を洗ってやれ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識