福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 7月の百物語 >さとり

7月20日の百物語

さとりのばけもの

さとり

♪音声配信(html5)
朗読者 ; ☆横島小次郎☆

 むかしむかし、木こりが山に小屋を立てて、毎日毎日オノをふるっていました。

 ある日、木こりが木を切っている途中で日が暮れてしまいました。
「仕方ない。今夜はここで野宿をするか」
 木こりが枯れ枝を拾い集めて、たき火をしていると、
 ガサガサ、ガサガサ。
と、クマザサをかきわけて、ひとつ目の一本足が現れました。
 一つ目の一本足はたき火のそばに来ると、黙って手をあぶりはじめます。
(何だ、この化け物は?)
 木こりがそう思うと、ひとつ目の一本足がにやりと笑って言いました。
「今、お前が何を思ったか、当ててやろう。
『何だ、この化け物は?』
 そう思っただろう」
 ひとつ目の一本足は、見事に言い当てました。
(こいつは、おれの思う事がわかるのか? こいつはうわさに聞く、さとりの化け物かもしれん)
 木こりがそう思うと、ひとつ目の一本足が言いました。
「お前、『こいつは、おれの思う事がわかるのか? こいつはうわさに聞く、さとりの化け物かもしれん』と、思ったろう」
 またまた、言い当てました。
(こんな化け物に、構ってはおられん)
 木こりが逃げ出そうとすると、ひとつ目の一本足がまた言いました。
「今、『こんな化け物に、構ってはおられん』と、思ったろう」
 怖くなった木こりが、
(こんな化け物、はやく帰ればいいが)
と、思うと、ひとつ目の一本足はまた言いました。
「今、『こんな化け物、はやく帰ればいいが』と、思ったろう」
(何とかして、こいつを追い返す方法はないだろうか?)
 木こりが考えていると、たき火の火の粉がパチーンとはじけ飛んで、ひとつ目一本足の大きな目玉に飛び込みました。
 ひとつ目の一本足は、びっくりして飛び上がると、
「あちちちちっ! 人間て、思わん事もするもんだ。危なくて、こんなところにはおられん」
と、あわてて山へ逃げていきました。

おしまい

前のページへ戻る

     7月20日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
Tシャツの日
きょうの誕生花
トルコ桔梗(とるこぎきょう)
きょうの誕生日・出来事
1976年 はなわ(芸人)
恋の誕生日占い
お笑いのセンスがあり、クラスの人気者
なぞなぞ小学校
入る時は暗くて、出ると明るいのは?
あこがれの職業紹介
福祉住環境コーディネーター
恋の魔法とおまじない 202
願いが叶うおまじない
 7月20日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
かねの鳥居(とりい)
きょうの世界昔話
勇気ある男
きょうの日本民話
みそ買い橋
きょうのイソップ童話
お母さんのカニと子どものカニ
きょうの江戸小話
サギの生けどり
きょうの百物語
さとり
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識