福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 8月の百物語 > けちがね屋けちべえ

8月7日の百物語

けちがね屋けちべえ

けちがね屋けちべえ
東京都の民話東京都情報

日本語 ・日本語&中国語

※本作品は、読者からの投稿作品です。 投稿希望は、メールをお送りください。→連絡先

投稿者 「櫻井園子」  櫻井園子エス代表 《櫻井園子キャンドルWEB販売》

♪音声配信(html5)
朗読者 ; スタヂオせんむ

 むかしむかし、江戸の町に、駄菓子(だがし)を作って売っている駄菓子屋がありました。
 この駄菓子屋では、『ねぢがね』と呼ばれる、ねじり菓子が大人気です。
 そこで駄菓子屋の主人のじんべえは、『ねぢがね屋じんべえ』と呼ばれていました。

 このじんべえは、けちでも有名で、もらう物なら馬の食べ残しでも喜んでもらうのに、出す物は家の仏さまにあげるお線香さえ、おしがっていたのです。
 まあ、それだけならよいのですが、
「おじちゃん。ねぢがね、ちょうだい」
と、やって来る子ども相手に、お菓子の数やおつりをごまかして、
「はやく大通りに、立派な店を構えたいもんだ」
と、お金を貯め込んでいたのです。
 こんな事ですから、お客たちはじんべえの事を、『けちがね屋けちべえ』と言っていました。

 ある日の事、じんべえが店の奥の部屋でお金を数えていると、この辺では見かけない、ひどく腰の曲がったおばあさんがやって来て、
「ねぢがね屋じんべえは、おるかい?」
と、店ののれんをくぐると、おかみさんが止めるのも聞かずに、じんべえの前へとやって来たのです。
 そして年寄りとは思えないほど、怖い声で叫びました。
「じんべえ、迎えに来たぞ!
 お前の様な悪人は、わしが地獄へ連れて行ってやる。
 今までの罪を、地獄でつぐないがいい」
「なんだと! 縁起でもない事を言うばばあだ。つまみ出してやる!」
 じんべえがそう言って立ち上がったとたん、じんべえは白目をむいてバタリと倒れてしまい、そのまま死んでしまいました。
 そしておばあさんは死んだじんべえをひょいと肩に担ぐと、そのままどこかへと消えてしまったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     8月 7日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バナナの日
きょうの誕生花
布袋葵(ほていあおい)
きょうの誕生日・出来事
1992年 土屋 シオン (俳優)
恋の誕生日占い
頭が良くて好奇心旺盛な、才能豊かな女の子
なぞなぞ小学校
田んぼの横でひろった糸はどんな糸? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
歯科医療事務
恋の魔法とおまじない 220
美人になるおまじない
  8月 7日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
来年の事を言うと鬼が笑う
きょうの世界昔話
アナンシと五
きょうの日本民話
娘の寿命
きょうのイソップ童話
ウサギとキツネ@
きょうの江戸小話
うらやましい
きょうの百物語
けちがね屋けちべえ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識